総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 中央図書館の空調機について

ここから本文です。

更新日:2015年9月9日

中央図書館の空調機について

要旨

中央図書館の空調機ですが、常に壊れていると貼り紙があります。修理する予定はありますか。

回答内容 

現在中央図書館で使用している空調機は、中央図書館完成時から設置しており、30年が経過しています。そのため、故障はしておりませんが、経年劣化から充分な能力が発揮できない状態にあります。故障を防ぐために、応急的な修繕を行っておりますが、能力を完全に回復するためには、休館を伴う全館的な長期の工事が必要となります。

中央図書館は、JR安城駅南の更生病院跡地に平成29年6月オープン予定の中心市街地拠点施設へ移転するため、現在の施設での開館期間は、残り1年9ヶ月となっております。中央図書館移転後、現在の施設は発達に遅れや心配のあるお子さまを支援する(仮称)子ども発達支援センターとして利用するため、空調機につきましては、同センターの整備に併せて改修してまいります。

こうした状況の中、中央図書館を少しでも快適な空間として利用していただくため、昨夏に2階と3階に窓枠エアコンを6台設置しました。今夏も機器を閉館中の夜間から稼動させる等、少しでも室温を下げるよう努めております。今後も工夫と改善を重ね、中央図書館が快適な空間となるよう努めてまいります。

 

回答した月

平成27年8月

この内容の問い合わせ

中央図書館
電話番号:0566-76-6111

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112