ここから本文です。

更新日:2015年8月27日

児童クラブについて

要旨

子育てをしながら仕事をしています。子どもの小学校転校に伴い、児童クラブの変更をあんぱーくに相談しましたが、職員の対応が、悪く不快な思いをしました。また、相談日時点では、希望の児童クラブに入れるかわからないと言われました。仕事も辞めることができず、子どもを預けられるかもわからず不安です。

転居や転校で、子どもの安全や家庭の経済が脅かされるようなら、子どもを産みたい、育てたいと思う人は減少するばかりと思います。もっと働きながらも子育てができるような環境を、また転居や転校があっても、それが原因で児童クラブに入れなくなることのないような環境整備をお願いします。

回答内容

この度は、あんぱーく職員の対応により、不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ありませんでした。今後は、このようなことがないよう職員への教育等を徹底し、再発の防止に努めてまいります。

児童クラブ入会の際は、入会希望月の前月20日までに申請書を提出していただき、入会を申し込まれた児童クラブの定員に対する登録人数や実際の利用状況等から、入会の可否を決定しています。したがいまして、20日以前に入会の決定をすることは困難な状況となっています。

また、市内で転校される場合には、現在通われている児童クラブの退会と転校される小学校の児童クラブの入会手続きが必要となります。転校先の児童クラブによっては、定員に達している場合もあることから、全ての児童クラブに入会できる状況ではありませんので、ご理解いただきますようお願いします。

現在、来年度から全ての児童クラブで4年生まで受け入れることができるよう、準備を進めています。今後も児童クラブの利用者が増加していく中、待機児童を出さないよう環境整備に努めるとともに、更なる学年拡大の推進を図ってまいります。

回答した月

平成27年7月

この内容の問い合わせ

子育て支援課
電話番号:0566-72-2319

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112