総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > パート保育士の増員について

ここから本文です。

更新日:2015年5月1日

パート保育士の増員について

要旨

保育士資格を持ち、また働きたいと思っている人はたくさんいると思います。ただ、募集が任期付となると、長く勤められないと思い、他職種に移ってしまいます。市役所等の余剰人員から人件費を補い、短時間パート、長時間パートの時給を上げてください。

パート保育士が増えることによって職員の負担が減り、良い保育へとつながります。預かり保育や一時保育が増えることで保育士の負担が増え、保育士が辞めるという悪循環ができてしまえば子育て支援もできなくなります。熱意を持って保育士になった若者の離職を減らすよう、パート保育士を増やしてください。

回答内容

現在、子育て家庭の女性の社会進出状況から、子育て支援のニーズは高まってきており、本市の保育園では、利用者の利便性向上のために低年齢児保育、延長保育、一時保育、休日保育等を実施しています。その中で、より充実した保育を実践するために、正規職員だけでは対応できない部分で任期付職員や臨時職員を雇用し、保育に当たっている状況です。

ご指摘いただきました、本市の臨時職員の賃金単価につきましては、県内他市の状況からすると低い額ではありませんが、定期的に調査を実施しており、必要があれば見直しをしてまいります。また、臨時職員数についても、引き続き任期付職員を含めた適正な人数の確保に努め、各保育園に配置してまいります。

保育サービスの充実を図り、その水準を確保する上で、今後とも正規職員に過度な負担がかからないよう努めてまいりますので、ご理解をお願いします。

回答した月

平成27年4月

この内容の問い合わせ

子ども課
電話番号:0566-71-2228

人事課
電話番号:0566-71-2203

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112