総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > マーメイドパレスの利用状況について

ここから本文です。

更新日:2014年9月8日

マーメイドパレスの利用状況について

要旨

この夏休み期間中(特に日曜日)の混雑状況を一利用者として確認して下さい。
閑散期に短時間見ても状況把握はできません。市民として、ぜひ見て下さい。

『確認事項等』
1.日の丸、市旗の掲揚(2~3年前からなし)
2.転んでけがするようなところがないか(椰子の木根元の造下レンガ積の防護措置等)
3.監視人の態度、監視環境状況
4.利用されていない設備多々あり
5.自転車置き場の監視カメラの設置の有無と強風時の転倒防止の設置有無(盗難・悪さされ転倒損傷)

回答内容

平成26年8月13日午後にマーメイドパレスへ行き、状況を確認しましたので、以下のとおりご報告いたします。
1.につきましては、長年の使用により旗の劣化が著しく掲揚が困難となったため、中断しておりました。新たな旗が用意でき次第、掲揚を再開します。

2.につきましては、ご指摘の椰子の木根元の造下レンガの他、館内に配置したベンチの角等も該当する可能性があると考えられます。これら設備につきましては、利用者の利便性や館内の景観を損なわない範囲で、マット設置等の安全対策を検討していきます。

3.につきましては、監視員の配置等監視環境は概ね問題ないものと見受けられます。また、1時間毎に配置を換えることで監視業務が単調にならないよう配慮するなど管理についても特に問題はないと判断されます。監視員の態度につきまして、改めて管理業者に、来場された方には親切・丁寧に対応するよう指導しました。ただし、利用者へ安全管理上の注意喚起等を行う際、自身への挑発と捉え不満を表す方もいらっしゃることから、ご意見いただいた監視員すべての勤務態度が悪いものではないことをご理解いただきますようお願いします。

4.につきましては、ご指摘の設備が具体的に何であるか確認できませんでしたが、可能性としては、開館後しばらくの間運用されていた「滝」を指すものと推測します。これにつきましては、設備の老朽化や、打たせ湯同様レジオネラ菌が発生した場合の拡散が懸念されるため、10年以上前から運用を中止しており、再開には設備の再整備が必要となるため、現時点では難しいと考えます。

5.につきましては、現在自転車置き場に、監視カメラ及び転倒防止器具は設置しておりません。監視カメラの設置には多額の費用が必要であり、転倒防止器具につきましても、混雑時に駐輪台数を制限することとなるため、いずれも現時点では設置する予定はありません。
なお、盗難防止策として、「駐輪時には必ず鍵を2つ以上かける」よう啓発する看板を設置するとともに、今後は盗難発生件数等の状況により、監視カメラの設置を検討していきたいと思います。

回答した月

平成26年8月

この内容のお問い合わせ

スポーツ課

電話番号:0566-75-3535

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112