総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 外国籍児童・生徒への災害時休校などの連絡について

ここから本文です。

更新日:2013年11月29日

外国籍児童・生徒への災害時休校などの連絡について

要旨

先日の台風で暴風警報が出て、市内の学校が休校になりました。しかしこの制度がわからず、投稿した生徒がいたと聞きました。日本人でも判断に迷うところ、日本語が分からず、学校制度もよく分かっていなければ、もっと大変だろうと思います。
小・中学校では安全対策メールがきていたと思いますが、これを活用して、英語、ポルトガル語などで発信することはできないでしょうか。

回答内容

安城市内の小・中学校では、年度当初に「暴風警報が発表された場合の児童生徒の登下校について」各家庭に通知が出されています。
しかし、ご指摘のとおり外国籍児童生徒の家庭への連絡が行き届いていない現状がありました。

安城市教育委員会では10月22日付で「暴風警報および特別警報が発表された場合の児童生徒の登下校等について」の対応を変更しました。各小・中学校から、全ての家庭に変更についての通知が出されています。

外国籍児童生徒の家庭へは、ポルトガル語版とタガログ語版を作成して、各学校から配付できるように急ぎ対応していきます。また、作成後は安城市の公式ウェブサイトや各校のホームページにも掲載し、閲覧できるようにもしていきます。

回答した月

平成25年10月

この内容のお問い合わせ

学校教育課

電話番号:0566-71-2254

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112