総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 風しんの予防接種費用の一部助成について

ここから本文です。

更新日:2013年10月30日

風しんの予防接種費用の一部助成について

要旨

成人の風しん予防接種費用の一部助成について、対象が6月1日以降に接種した人となっています。

風しんの流行のニュースが3月頃から報道されているのに、先行で接種した人が助成の対象にならないのはなぜでしょうか。

回答内容

ご指摘の通り、3月には東京を中心に風しんの流行が叫ばれていました。

ワクチンを接種してから免疫を獲得できるまでに1カ月ほどの時間を要することや、風しんワクチン接種希望者の急激な増加に伴い、ワクチンの供給不足が懸念されている現状からみても、早い段階で接種をされたことは正しい判断だと思います。

一方、平成25年度の衣浦東部保健所管内(安城・知立・刈谷・高浜・碧南・みよし市)で報告された風しん患者数は、
4月に1人、5月に2人という少人数でした。

また、風しんの予防接種をはじめとします任意の予防接種は、全額自費で受けていただいております。

安城市では全国的な流行を受けまして、風しんによる胎児への影響を防ぐために、風しん予防接種の費用助成実施を決断し、助成対象期間を6月1日から翌年3月31日までとしました。

そのため、大変申し訳ありませんが、6月より前に接種した人については助成の対象となりません。

何卒ご理解いただきますようよろしくお願い致します。

回答した月

平成25年7月

この内容のお問い合わせ

健康推進課

電話番号:0566-76-1133

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112