総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 下水道接続促進臨時職員について

ここから本文です。

更新日:2013年10月29日

下水道接続促進臨時職員について

要旨

広報あんじょうで、下水道接続促進のための臨時職員の募集記事がありました。

私の地区では、下水道が通っていても、まだ接続工事をしていない人がいます。

私はすぐに接続工事をしましたが、工事をしていない人のために、税金を使い促進をすることに納得できません。

それであれば、接続した家庭の税金を安くするか、還元してほしいくらいです。

もし、「皆さんに下水道工事をお願いするために必要です」と言うなら、市の正規職員でやったらいいのではないでしょうか。

回答内容

今年度、供用開始後2年目以降となる下水道の未接続世帯に対し、7月から10月までの4カ月間で、約1200件を戸別訪問し現状調査および接続依頼を行います。

未接続の方に少しでも早い接続をお願いするために臨時職員を採用します。

臨時職員は一般住宅を訪問し、職員は集合住宅、事業所等に出向き接続のお願いに回り、効率的かつ効果的に促進を図るものです。

職員一丸となって職務を遂行しておりますので、ご理解いただけますようお願い致します。

回答した月

平成25年7月

この内容のお問い合わせ

下水道管理課

電話番号:0566-71-2247

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112