総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 救急隊員の対応について

ここから本文です。

更新日:2013年6月20日

救急隊員の対応について

要旨

先日めまいに襲われ1日たっても引かないので、他市に住む家族に来てもらい救急車を呼んでもらいました。
その時の隊員さん達の優しさに感動しました。
仕事と言ってしまえばそれまでかもしれませんが、動き出した時に吐いてしまった時も背中を一生懸命さすって下さいました。汗だくでした。
仕事といえども病んでいる時はそれ以上に嬉しいものです。
おかげ様で病院での検査の結果、大事に至らず、めまいからくる吐き気という事でした。

家族が、「安城市の救急隊はテキパキした仕事で、私の市でも見習って欲しいわ!」と感心していました。

市長さん、隊員の方たちをねぎらってあげて下さいね。お願いします、有難うございました。

回答内容

お体の具合はいかがでしょうか。

先日頂戴いたしましたメールについて安城消防署にお伝えいたしました。

隊員からは、「体調が良くなられて良かったです。今後も迅速な対応ができるよう、日ごろから訓練を行い、備えます。ご連絡ありがとうございました。」とのことでした。

今後も消防署の活動、市の活動につきまして、ご理解ご協力くださいますよう、お願い申し上げます。

回答した月

平成25年3月

この内容のお問い合わせ

防災危機管理課

電話番号:0566-71-2220

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112