ここから本文です。

更新日:2013年6月20日

雨水マスタープランの理念,基本方針と施策

理念

  

理念と基本方針画像1

 これまでの河川や下水道の整備は「あめを速やかに流す」ことが目的でしたが、発想の転換を行い、今後は「あめの恵みを活かす」新たな雨水対策を推進していきます。豊かな雨を「水資源」として活用しない手はありません。雨天時に浸透させた水は、地下水を涵養させ、河川流量の維持に役立ちます。貯めた水は、晴天時に散水に利用できます。また「防災」面では震災等の水不足時においても利用できます。

 

基本方針                                               

基本方針画像

 

施策 3つのポイント

 ポイント画像

    雨水貯留浸透施設の詳しいことはこちら

ポイント画像

   水田貯留の詳しいことはこちら

ポイント画像

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

建設部土木課河川係
電話番号:0566-71-2239   ファクス番号:0566-76-1112