総合トップ ホーム > 市議会のページ > 請願・陳情の仕方

ここから本文です。

更新日:2016年3月25日

請願・陳情の仕方

過去の請願・陳情はこちら

請願、陳情とは

請願や陳情は、国や県、市などに対し希望や要望することで、憲法や地方自治法に規定されている住民の権利です。議員の紹介(紹介議員の署名又は記名押印)があるものを「請願」といい、ないものを「陳情」といいます。

請願

請願には、一人以上の紹介議員が必要です。

  1. 原則として横書きとし、表紙に「件名」と紹介議員の署名又は記名押印をしてください。
  2. 次葉には、提出年月日、請願者の住所(法人の場合にはその所在地及び名称)を記載 し、請願者(法人の場合には代表者)が署名又は記名押印をして、議長あてに提出してください。
  3. 請願者が複数の場合は、代表者を定めてください。
  4. 本文は、「請願の趣旨」と「請願事項」を別書きにし、内容が2件以上にわたる場合は、なるべく別件として提出してください。
  5. 受付は、随時受理しますが、下記の期日までに受理したものは、直近の定例会で審査されます。

受付締切日(予定)

平成28年第2回定例会

平成28年5月25日(水曜日)まで

平成28年第3回定例会

平成28年8月23日(火曜日)まで

平成28年第4回定例会

平成28年11月22日(火曜日)まで

平成29年第1回定例会

平成29年2月21日(火曜日)まで

注意

  • 変更する場合がありますので、事前に議会事務局までお問い合わせください。

陳情

陳情は、請願と形式などは同じですが、紹介議員は必要ありません。

ただし、次のものは陳情として扱われませんので、ご注意ください。

  1. 提出の際、議長に郵送されたもの。
  2. 陳情者が、安城市民以外からのもの。
  3. 陳情内容が、議長の処理できるものや安城市の権限に関与しておらず、国や県等の施策に対応が委ねられているものなど。
  • 請願や陳情を提出される場合は、事前に取扱要綱をお渡しします。
  • 詳しくは、議会事務局へお尋ねください。

書式

様式「請願書及び陳情書の表紙」様式「請願書及び陳情書」

請願者・陳情者の意見陳述

請願者・陳情者が希望する場合、請願・陳情を審査する委員会において、意見陳述を行うことができます。ただし、同一の請願者・陳情者から1年以内に同様の請願・陳情が提出された場合は、審査する委員会に諮って意見陳述の実施の可否が決定されます。詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせ

議会事務局議事課議事係
電話番号:71-2252  

議会事務局