総合トップ ホーム > 市議会のページ > 行政調査報告書 > 行政視察報告書 行政改革特別委員会

市議会のページ

ここから本文です。

行政視察報告書 行政改革特別委員会

平成18年10月23日(月曜日)~25日(水曜日)

千葉県船橋市「財政健全化プラン」

厳しい財政状況の下で、将来にわたって安定した市民サービスを提供するために、平成15年に「財政健全化プラン」を策定されました。職員数の適正化、民間委託の推進、給与の適正化、全般的な事務事業の見直し、市税等の確保、扶助費の見直し等が検討されていました。将来にわたる健全財政を確立するために、経営収支比率を85%に引き下げることを目標として、財政改革が推進されています。

東京都町田市「決算を対象としたバランスシート、行政コスト計算書及びキャッシュフロー計算書」

行政改革、財政情報の公開の一環として、バランスシートと行政コスト計算書を作成されている。基本的な概要から市民一人あたりの行政コスト、性質別行政コスト、目的別行政コスト、使用量・手数料等対行政コスト比較、国庫(都)支出金対行政コスト比率が類似都市と比較して公開されている。作成初年度に会計士の助言を得て、様々な角度から分析を行い、各性質別でわかり易い分析結果を得ている。現在、ノウハウの蓄積ができてからは、職員により作成されている。内容は、ホームページにて公開されています。

東京都杉並区「施設白書」

厳しい財政状況の中、多様化する状況の対処のため、また、将来的に改築・改修等、膨大な経費が予想されることから、施設の状況を把握し、区民への説明の必要から「施設白書」が作成された。内容は、施設整備の推移と現状、施設コストの現状、施設の改修・改築経費、今後の施設整備のあり方、以上の4章立てになっている。住んでいるまちの公共施設を継続的に管理運営をしていく上で、現状の実態を踏まえ、今後のあり方が示されている。

お問い合わせ

議会事務局議事課庶務係
電話番号:71-2252