総合トップ ホーム > 市議会のページ > 行政調査報告書 > 行政視察報告書 市街地活性化対策特別委員会

市議会のページ

ここから本文です。

行政視察報告書 市街地活性化対策特別委員会

平成17年11月15日(火曜日)~17日(木曜日)

群馬県伊勢崎市「伊勢崎駅周辺総合開発事業」

1.中心市街地の再生2.都心居住環境の形成3.個性的なまちづくり推進4.推進体制の確立などを柱として「新しい伊勢崎市の中心市街地づくり」をスローガンに「3核3軸構想」を展開する雄大な事業計画で、その区域は500haにも及ぶいくつかの事業を合わせた事業である。iタワー花の森(住宅・保育所)の建設については、鉄筋コンクリート・鉄骨造り13階建・公営住宅45戸・特定公共賃貸住宅5戸のほか、保育所、育児相談室、ファミリーサポートセンターなど多用な施設を併設している。建設費13億円余・平成17年4月供用開始した。

栃木県宇都宮市「中心市街地のまちづくり」

オリオン通りは、東部宇都宮駅に近い商圏の中心的存在である。高いアーケードが特徴の各種商店が立ち並ぶ一本の長い商店通りで賑わっていた。大学生の活動拠点があり、シャッターに絵付けをしていた。そこに隣接する釜川プロムナードは小さな流れに沿った遊歩道である。商店街の裏口でもあり、買い物と散策ができるようになっている。

自由が丘商店街振興組合(東京都目黒区)「TMOの取組・商店街地域発展のための取組」

目黒区の中心市街地であることから「区中心市街地活性化基本計画」に基づき、振興組合・住民団体の活動の成果を背景に、TMO構想を策定する「第3セクター特定会社」を設立することとした。TMOの活動には、企画から実施まで全てTMO主体で行う「自主事業」と商店街と共同で行う「共同事業」などがある。最近の事業には1.駅前保育所設置(17年度民間保育所を利用)2.放置自転車対策(300台駐輪場設置さらに800台追加)3.商品搬入トラック対策(商店街外で荷を降ろし、手押し車で運搬)がある。自由が丘商店街の「情報提供」をインターネットにより広めることで、さらに商店街エリアの拡大を目指しており、加盟店は増加中で、脱退・加入商店は年間120店にもなり入れ替わりが激しいとのことである。

お問い合わせ

議会事務局議事課庶務係
電話番号:71-2252