総合トップ ホーム > 市議会のページ > 行政調査報告書 > 行政視察報告書 市民文教常任委員会

市議会のページ

ここから本文です。

行政視察報告書 市民文教常任委員会

平成17年7月26日(火曜日)~28日(木曜日)

兵庫県加古川市

「安全安心のまちづくりモデル地区事業」

地域の各種団体が実施する地域安全活動立ち上げに対する補助支援事業で、活動内容はマップ作り等の安全活動、支援内容は活動に必要な物品経費単年度30万円の補助。事業の継続には、地域の各種リーダーの理解と事業に対する住民意識の高揚をどう図るかが課題となっていた。

「NPO加古川総合スポーツクラブ」

平成11年2月、体育指導員、体育協会及び行政の3者で設立し、現在はNPO法人のもとで31クラブ、45種目、4600人が活動している。将来は人口の10%が参加することを目標に掲げている。発足時の基本理念及び計画がしっかりしており、計画どおり推進されていたが、今後は、会員増に伴う活動拠点の確保が課題となっていた。

兵庫県姫路市「学校の安全対策」

平成13年、大阪府で起きた児童連続殺傷事件を契機として、各種施策を展開、全57小学校区で防犯等危険地図づくり、幼稚園、小学校の校門にインターホン、赤外線センサー、ワイアレス非常ベルを設置、地域ボランティアによるスクールヘルパー制度を発足した。短期間にハード及びソフト両面を整備し、ソフト面においては、地域住民の自発的な活動が推進され、有効に機能していた。

福岡県久留米市「総合型地域スポーツクラブ」

既存のスポーツグループをスポーツクラブに統合し、国のスポーツ振興計画の補助事業を受けて設立、平成22年度までに市民センター単位に設立する計画。参加は会費制で、発足後3年間は日体協・市の助成を導入、以後は自主運営。自主運営後のクラブ育成が今後の課題となっていた。

お問い合わせ

議会事務局議事課庶務係
電話番号:71-2252