総合トップ ホーム > 市議会のページ > 行政調査報告書 > 行政視察報告書 広域行政特別委員会

市議会のページ

ここから本文です。

行政視察報告書 広域行政特別委員会

広島県東広島市「広域でのごみ処理」

賀茂広域行政組合を構成する1市5町のうちの1市4町と、他組合所属(竹原広域行政組合)の1町のが合併し、新「東広島市」が建設された際、広域行政組合の事務は東広島市に継承された。竹原広域行政組合に所属していた旧安芸津町地区は今後も竹原広域行政組合の一員としてごみ処理を共同で行うこととなった。賀茂広域行政組合の職員の身分は東広島市の職員となる。

愛媛県松山市「中核市」

松山市は平成12年4月1日に中核市に移行した。中核市のメリットとしては、今まで市を経由して県が行っていた事務を市が直接処理できるところである。このため地域の実情に適したきめ細かなサービスの提供が可能になる一方、デメリットとして新設する保健所等の建設・運営など経費が多くかかることもある。

中讃広域行政事務組合のごみ処理施設

香川県中讃広域行政事務組合「広域行政事務」

中讃広域行政事務組合は丸亀市、善通寺市をはじめ2市7町で構成され、圏域人口は20万人。ごみ、し尿、葬斎場、介護認定、特別養護老人ホームの運営のほか、滞納整理事務も広域で実施しており、全国的にも珍しい。

お問い合わせ

議会事務局議事課庶務係
電話番号:71-2252