総合トップ ホーム > 市議会のページ > 委員会における請願者・陳情者の意見陳述

市議会のページ

ここから本文です。

委員会における請願者・陳情者の意見陳述

請願者・陳情者が希望する場合、請願・陳情を審査する委員会において、意見陳述を行うことができます。ただし、同一の請願者・陳情者から1年以内に同様の請願・陳情が提出された場合は、審査する委員会に諮って意見陳述の実施の可否が決定されます。

1 意見陳述の申し出

  • (1) 請願・陳情の意見陳述を希望される場合は、所定の意見陳述申出書(様式(ワードdocx:18KB))に必要事項を記載し、議会事務局議事課に提出してください
  • (2) 意見陳述の申し出締め切りは、請願・陳情の提出締切(定例会前に開催される議会運営委員会の2日前)と同じです。

2 意見陳述の可否の連絡

  • (1) 同一の請願者・陳情者から1年以内に同様の請願・陳情が提出された場合は、審査する委員会において意見陳述を実施するか否かを多数決で決定します(本会議開会日)。なお、社会情勢の変化などにより、前回の審査時点と採否を決定する上での条件が異なると委員長が判断した場合は、意見陳述が承認されます。
  • (2) 意見陳述の可否が決定され次第、請願・陳情(代表)者にその旨を連絡します。

3 意見陳述の方法

  • (1) 実施時期
  •   審査される委員会において、請願・陳情の審査前に実施します。なお、請願・陳情の審査は、議案の審査に先立って実施します。
  • (2) 意見陳述できる人数
  •   請願・陳情1件につき、提出者の中から1人とします。ただし、提出者の中から1人まで同席できます。
  • (3) 陳述事項
  •   初めに、氏名を述べていただいた後、請願・陳情を提出するにいたった思いや意見を述べていただきます(趣旨説明)。
  • (4) 陳述時間 
  •   請願・陳情1件につき、5分以内とします。
  • (5) 質疑
  •   委員から陳述者に質疑ができます。陳述者から委員への質疑はできません。
  • (6) 資料の配布
  •     当日、委員会開会中に資料配布はできません。なお、事前に資料配布を希望する場合は、委員会審査の前日(その日が市の休日に当たるときは、その直前の休日でない日)までに議会事務局議事課まで申し出てください。委員長の許可を得た後、各委員へ事前配布します。

4 その他

  •   意見陳述にかかる全文は会議録に掲載し、中央図書館、市公式ウェブサイト「市議会のページ」などで公開されます。

お問い合わせ

議会事務局議事課議事係
電話番号:71-2252