総合トップ ホーム > 市長のページ > 市長とティーミーティング > ミニテニスグループ「コスモス」(12月2日)

市長のページ

ここから本文です。

更新日:2018年1月31日

ミニテニスグループ「コスモス」(12月2日)

916102

内容

会のみなさんから

  • コスモスは発足15年ほどになります。ミニテニスは元々東京の立川で始まったもの。そこで教えていただいたり、安城に先生に来てもらうなどしてきました。平成12年にメンバーが公認審判の資格をとり、市内で教えていくうちに競技人口が増え、クラブができました。12年ほど前に安城に協会を設立し、今に至ります。
  • ミニテニスは、テニスラケットを小さくしたものとビニール製のボールを使い、バドミントンコートでプレーします。バドミントンは床にシャトルを落としてはいけませんが、ミニテニスは必ずワンバウンドしたボールを相手コートに返すのが基本です。
  • 簡単そうに見えて、ボールの軌道の変化が大きいため、ボールに追いつくのは大変だったりと、なかなかハードなスポーツです。ただラケットが小さめで扱いやすく、ボールは大きめなので、小学生から高齢者まで年齢関係なくできます。
  • メンバーはソフトテニスやバドミントンの経験者、仕事を定年退職し新たに趣味として始めた人などさまざまですが、皆ミニテニスの面白さにどっぷりと浸かっています。

市長から

  • 最近はニュースポーツが増えてきて、よく知らないものもあります。ミニテニスのプレー動画を見てみましたが、若者がすごいスピードでボールを打ち合っていて、こんなに激しいスポーツを高齢の方がやったら、肉離れを起こしたり大変なのではと心配しました。会の皆さんから、年齢や経験に応じた楽しみ方があるとお聞きし納得しました。
  • 市の体育館でも、多くの方がインディアカやバドミントンなどを楽しまれているようですが、コスモスさんは特に熱心に、活発に練習に取り組まれているとお聞きし感心しました。
  • 私も運動の大切さは強く感じています。ニュースポーツではありませんが、自転車で市役所まで通勤したり、休みの日にサイクリングに出かけたりしています。また、水泳も続けており、週末に2000メートルほど泳ぐこともあります。
    市役所で仕事をしているとどうしても歩いたり身体を動かしたりすることが少なくなってしまいます。出張時などは少し遠い駅で降りて歩くようにしています。スポーツをすることはもちろん、日常生活の中で身体を動かすよう意識することは重要ですね。
  • 現在改修工事中の体育館は平成30年4月にリニューアルオープンしますので、コスモスの皆さんもぜひご利用ください。くれぐれも怪我などに気をつけ、今後も活動をがんばってください。

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112