市長のページ

ここから本文です。

更新日:2016年10月13日

平成27年度決算から(2016年9月)

市議会の9月定例会が、1日(木曜日)から27日(火曜日)まで開会されています。例年9月の定例会の期間がやや長めで、議会に審議いただく内容が多いのは、前年度の決算審査をお願いするためです。決算の内容は、平成27年度の安城市の各種事業全般にわたっており、全容を把握するのは難しいのですが、以下、市民生活にかかわりの深い一般会計のみを対象に、市民の皆さんにも分かりやすく私なりにまとめてみました。

平成27年度の決算概況

本市の平成27年度の決算は良好でした。新聞・テレビで国・県の財政ひっ迫が伝えられることが多く、市民の皆さんの中には本市も赤字財政と誤解されている方がおいでになりますが、本市はこれまで黒字財政が続いており、市の借金である「市債」は少なく、また貯金に相当するある一定額の「基金」を持っており、本市では当面財政的な問題は起こらないものと判断しています。これも安城市議会や市民の皆さま方の市政に対するご理解・ご協力の賜物であり、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

さて平成27年度決算の具体的な内容ですが、まず一般会計の歳入総額は665億円余、歳出総額は632億円余となり、いずれも過去最高額となりました。歳入と歳出の差引額は32億円余となり、翌年度へ繰越すべき財源を除いた実質収支は27億円余の黒字となりました。

歳入決算額・市税決算額

歳入のうち市税につきましては、個人市民税が給与所得者の増加により増額となったことに加え、軽自動車税も3億円を超し、固定資産税も増加した一方、法人市民税は制度改正により一部が国税化されたことで減収となりました。市税全体では、対前年比-3.4%、額にして13億4千万円余の減額の378億円余となりました。市税以外の一般財源では、消費税率引き上げにともなう国からの地方消費税交付金が、前年度より14億7千万円余の増額となりました。

次に歳出ですが、歳出全体では、前年度に対し16億6千万円余の増額、率にして2.7%の増加となりました。目的別に見ますと、民生費が歳出全体の35.7%を占め金額も約226億円余と最も多く、次いで土木費が15.7%、金額で約99億円余、教育費が14.4%で、約91億円余となっています。対前年度比で増額の大きいものでは、民生費が明祥プラザの建設工事費などにより14億7千万円余の増、総務費が退職手当や過年度還付金などにより2億9千万円余の増額、商工費ではプレミアムお買い物券発行事業補助金などで1億7千万円余の増額となりました。

平成27年度目的別決算額構成比

次に、昨年度まで進めてまいりました本市10ヵ年の長期計画「第7次総合計画」の基本目標ごとに、昨年度取り組んだ主な事業をまとめてみました。

基本目標1「安全で循環型社会を築く環境づくり」

・環境

水素ステーションのオープンに対する補助(尾崎町地内)

・安全安心

常設型災害対策本部を本庁舎3階に設置

災害対策本部室の様子

【常設型災害対策本部の様子】

災害時の避難所となる小中学校への災害用マンホールトイレ設置

「さわやかマナーまちづくり条例」による主要駅での路上喫煙禁止区域の設定

基本目標2「健康で安心して暮らせる環境づくり」

・福祉

明祥中学校区の福祉センターとなる明祥プラザの建設

明祥プラザ開館式典

【明祥プラザ開館式典の様子】

高齢者地域生活支援促進事業基金による生活支援活動への補助制度開始

生活困窮世帯の中学生を対象とする学習支援

・保健

「あんじょう健康マイレージ制度」による自主的な健康づくり実践

健康づくり推進イベントによる市民の健康意識の向上

健康の道ウォーキングイベントの様子

【健康の道ウォーキングイベントの様子】

低年齢児への保育需要対応のための私立保育園補助

児童クラブの対象学年を拡大にともなう学童保育環境の整備

基本目標3の「自然と共生した環境づくり」

・都市基盤整備

桜井土地区画整理区域内に潤いと安らぎをもたらすための公園整備

豪雨による浸水被害軽減のため二本木小学校校庭地下に調整池を整備

南明治第1及び第2土地区画整理事業の推進

基本目標4「個性と文化を育む環境づくり」

・教育

安城北部小学校の体育館の改築

各小中学校の体育館の非構造部材の耐震化

タブレット端末等の導入による学校教育のICT環境を整備

・スポーツ振興

陸上競技場の大改修

ホームチームサポーター事業の立ち上げ

ホームチームサポーター事業キックオフ式

【ホームチームサポーター事業キックオフ式の様子】

ソフトボール場A球場の改修に向けた設計

基本目標5「活力にみちた環境づくり」

・中小企業支援

中小企業の人材育成支援の拡充

子育て女性の再就職セミナー実施

安城プレミアムお買い物券・建設券の経費の一部を補助

工業団地の整備に向けた企業立地推進室の立ち上げ

基本目標6「市民が主役となる環境づくり」

被災地へのボランティア活動支援

市役所や地区公民館への無料Wi-Fiスポット環境整備

都築弥厚生誕250年の記念事業を実施

都築弥厚生誕250周年イベントサイクルフェスin安城

【都築弥厚生誕250周年イベントサイクルフェスin安城】

未来に向けた平和への誓いのための平和記念式典開催

 

主に以上の事業を実施してまいりましたが、この他、安城市消防団の赤松分団が愛知県消防操法大会で優勝、安城北中学校サッカー部も全国大会に出場、10月にはデンマーク大使がデンパークにお越しになり、安倍昭恵首相夫人が錦町小学校を訪問されるなど、特筆すべき嬉しいできごとが多くありました。また12月には、来年6月のオープンが待ち遠しい中心市街地拠点施設の愛称が「アンフォーレ」に決定し、完成後の新しいまちの活力が期待されます。

過去のメッセージを読む

お問い合わせ

企画部秘書課秘書係
電話番号:0566-71-2201   ファクス番号:0566-76-1112