総合トップ ホーム > 市長のページ > 今月のメッセージ > 今月のメッセージ 2014年 > 平成25年度をふり返る(平成25年度一般会計決算より)(2014年9月)

市長のページ

ここから本文です。

更新日:2014年10月15日

平成25年度をふり返る(平成25年度一般会計決算より)(2014年9月)

平成24年度から25年度にかけて、連続放火事件が2度も発生し、その対応に追われました。安城警察署をはじめ、安城消防署、関係町内会、消防団など関係機関と連携し、夜間パトロールなど全市的に取り組み、いずれも犯人は逮捕され事件の解決に至ることができました。市民の皆さんとの協働の成果を実感するとともに、さらなる安全・安心の必要性を再認識いたしました。

さて、その一方、平成25年度は「新美南吉生誕100年」であり、それを記念した様々な事業を開催し、大変多くの方々のご参加をいただきました。また、安城七夕まつりも節目となる第60回を、盛大に開催することができました。多くの皆さまのご支援・ご協力に、改めて心より感謝申し上げます。

南吉生誕祭り~南吉オブジェにて~

【南吉生誕祭~南吉オブジェにて~】

平成25年度決算の概要

一般会計の、歳入総額は636億円余、歳出総額は597億円余となり、いずれも過去最高額となりました。歳入と歳出の差引額は38億円余となり、繰越明許費として翌年度へ繰越すべき財源を除いた実質収支は31億円余の黒字となりました。

一般会計歳入

市税収入では、円安や景気回復を受けた企業業績が好調だったことから、前年度に対して、法人市民税が10億7千万円余の増額。個人市民税につきましても、4億3千万円余の増額となりました。また固定資産税も、北部土地区画整理事業の換地処分による評価増などにより2億1万円余、都市計画税では5千万円余それぞれ増額となりました。この他、市たばこ税も1億8千万円余の増額など、市税総額では376億円余で19億6千万円余の増額となりました。(以下、歳入の概要はグラフをご覧ください)

歳入決算額

一般会計歳出

歳出全体では、前年度に対し23億4千万円余の増額、率にして4.1%の増加となりました。目的別に歳出を見てみますと、民生費が歳出全体の33.3%を占め、金額も199億2千万円余と最も多く、次に土木費が17.1%、金額で102億4千万円余、3番目に総務費が13.8%、金額で82億3千万円余となっています。(以下、歳出の概要はグラフをご覧ください)

歳出決算額

第7次総合計画・基本目標別の成果

基本目標1「安全で循環型社会を築く環境づくり」

・住宅用太陽光発電システム設置補助などの新エネルギー導入事業の継続
・安城市版エコポイント制度の創設
・災害時の緊急災害情報等を受信できる防災ラジオの配布
・住宅耐震改修補助事業を継続
・住居侵入が多発する住宅街への防犯カメラの集中的な設置

第7次総合計画基本目標1

基本目標2「健康で安心して暮らせる環境づくり」

・障害者の自立生活に向けた民間事業者の障害者福祉施設への支援
・老朽化したゆたか保育園の全面改築
・75歳以上の方へ肺炎球菌予防接種費用の一部助成開始

第7次総合計画基本目標2

基本目標3の「自然と共生した環境づくり」

・スポーツも楽しめる公園として桜井南公園と荒曽根公園の整備
・JR安城駅北口へのエレベーター設置によるバリアフリー化
・中心市街地拠点整備事業のPFI事業者の選定と事業契約締結

第7次総合計画基本目標3

基本目標4「個性と文化を育む環境づくり」

・小中学校の校舎トイレ改修や体育館等の耐震性強化に向けた調査
・学校図書館に学校司書を配置した子どもの読書活動推進
・総合運動公園テニスコートの全面改修
・本證寺境内地の国史跡指定に向けた基本計画の策定

第7次総合計画基本目標4

基本目標5「活力にみちた環境づくり」

・中小企業の個別相談に応じるコーディネーター制度の拡充
・市内企業の再投資に対する支援
・離職者の正規雇用のための補助継続

第7次総合計画基本目標5

基本目標6「市民が主役となる環境づくり」

・大地震発生後の業務継続のための本庁舎耐震補強工事
・平成26年度より市役所窓口で旅券発給をする準備
・公募提案型の市民活動補助事業の創設

第7次総合計画基本目標6

平成25年度の本市は安城市制施行60年を経て、更なる飛躍に向けて新たな一歩を踏み出した年でした。また平成32年(2020年)の東京オリンピック開催、平成39年(2027年)のリニア中央新幹線の開業予定など明るいニュースも聞かれ、本市の新たな発展への期待が膨らみます。

とは言え、景気動向は明るい兆しを見せ始めているものの、まだ確かなものと言えない状況に変わりありません。私の市長としての3期目の任期も、残すところあと半年足らずとなりましたが、市民の皆さんと安城市政が手をたずさえて未来を紡ぎ、いつまでも住み続けたくなるまちづくりを目指します。

これからも安城の活力を持続させ、全国への情報発信ができますよう、全力で市政運営に当たる所存です。今後とも、市政に対する市民の皆さんのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げ、平成25年度決算のご報告といたします。

過去のメッセージを読む

お問い合わせ

企画部秘書課秘書係
電話番号:0566-71-2201   ファクス番号:0566-76-1112