総合トップ ホーム > 市長のページ > 今月のメッセージ > 今月のメッセージ 2013年 > 海外行政調査報告「地域資源を活かしたドイツのまちづくり」 (2013年5月)

市長のページ

ここから本文です。

更新日:2013年6月20日

海外行政調査報告「地域資源を活かしたドイツのまちづくり」 (2013年5月)

平成25年4月22日(月曜日)から28日(日曜日)までの7日間、ドイツ西部の5都市を視察してまいりました。

主な目的としましては、まず始めに、環境首都を目指す本市として今後の市街地整備の参考とするため、ドイツ有数の環境先進都市であるハイデルベルク市のバーンシュタット・プロジェクト(環境負荷を極限まで抑えた再開発事業)について現地調査を行いました。

次に、新美南吉を活用したまちづくりのヒントをつかむため、グリム童話誕生200年(2012年)記念事業に取り組むドイツメルヘン街道を北上し、各都市(マールブルク市、カッセル市、ハーメルン市、ブレーメン市)の取組みと相互連携について現地責任者の話を聞くとともに、童話や歴史・文化などの地域資源を活用する方策について調査してまいりました。

右下の各テーマをクリックすれば私の報告書をご覧いただけます。

ドイツ全体図

テーマと視察先

1環境最先端の都市開発

①ハイデルベルク市(バーンシュタット地区開発計画)

2メルヘン街道の観光戦略

②マールブルク市(グリム兄弟が大学時代を過ごしたまち)

③カッセル市(グリム兄弟博物館)

④ハーメルン市(都市の観光戦略)

⑤ブレーメン市(芸術文化による新産業創造)

3図書館運営

④ハーメルン市(市中央図書館)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去のメッセージを読む

お問い合わせ

企画部秘書課秘書係
電話番号:0566-71-2201   ファクス番号:0566-76-1112