市長のページ

ここから本文です。

更新日:2013年6月20日

勇気と感動をありがとう

アテネ・北京と、五輪2連覇を果たされた安城市ご出身の女子柔道選手・谷本歩実さんが、現役を引退されました。10月初旬、その報告のためふるさとの安城市役所にごあいさつにお越し下さいました。

激しい練習や過酷な試合による体の故障が重なったため、現役選手の続行を断念され、今後は女子柔道のコーチとして再出発されることを決意されたそうです。まだ20代で残念ですが、頑張り屋の彼女が悩み抜いた挙句の結論を、私たちは温かく応援申し上げたいと思います。

谷本歩実さん引退表敬訪問

 

安城市民の皆さんの多くはテレビ観戦を通じて、オリンピックでの彼女の華麗な一本勝ちの試合をご覧になり、「無敵の強い女性」の強烈なイメージを抱いておられることでしょう。もちろん私もそんなイメージは持つものの、一方で彼女の素晴らしさは、五輪の桧舞台での活躍だけでなく、そこに至るまでの過程の中にも見出してあげたい。そんな気持ちです。

平成15年末、翌年夏のアテネ五輪への初出場を賭けた全日本大会で思わぬ敗退をされ、一度は失意の日々を送られました。しかし、そこから気持ちを立て直され、3か月後に別の全国大会で優勝を果たされ、五輪開幕4か月前というぎりぎりの時期に、アテネへの出場権を獲得されたことは忘れられません。

さらに4年後、今度は北京五輪に向けた猛練習で腰に大きな怪我を負われ、激しい腰痛のため立ち上がるのもやっとの体調で、北京に旅立つという不幸もあったとお聞きしました。北京五輪での大活躍が、腰痛をこらえてのものであったことを、後に彼女からお聞きして驚いたものです。

彼女の真の素晴らしさは、こうした挫折や逆境の中から気持ちを立て直し、再び前向きに生きてゆこうとされる、その柔軟で強靭な精神や集中力にあるのではないかと私はそう感じています。彼女をお育てになられたご家族や恩師の方々から、柔道やスポーツマン精神を学ぶとともに、人としての生きる基本姿勢をしっかり仕込んでいただいたのだろうと想像されます。

笑顔で庁内を歩く谷本さん

 

谷本歩実さんから多くの市民の皆さんへ、こうした素晴らしいスポーツマン精神や困難に立ち向かう心構えをお話しいただけたらと願い、再来年の市制60周年記念講演をお願い申し上げました。快くお受けいただけ、本当に嬉しく思っております。ご講演を拝聴できるまで、まだ年月はありますが、またとない貴重なお話を聞けることでしょう。しばらくの間、辛抱強く待つこととしましょう。

谷本さんは最近、新たにスポーツ医学や栄養学を学び始められ、指導者として必要な知識の習得に励まれているとのお話がありました。これまでの自らの経験に加えて、新たな学びによる理論の裏づけができれば「鬼に金棒」、頼もしい限りです。たゆまぬ自己の向上を目指して、常に未知のものに挑戦を続ける金メダリストの生きる姿勢に学ぶべきものは沢山あると、しみじみ感心させられました。

充実した第2の人生への抱負を語って下さった谷本歩実さん。今後は若い後輩らの育成に励まれるとともに、安城市民をも元気づけて下さり、貴重な学びの機会を与えていただければ誠に幸いです。彼女の第二の人生に幸多きことを、安城市を代表してご祈念申し上げます。

ふるさと安城の市民に、勇気と感動をありがとう。そして、これまで本当にご苦労さまでした。

 安城市長 神谷 学

過去のメッセージ

お問い合わせ

企画部秘書課秘書係
電話番号:0566-71-2201   ファクス番号:0566-76-1112