ここから本文です。

更新日:2013年6月20日

谷本歩実さんへ

北京オリンピックでの金メダル獲得、おめでとうございました。私たち安城市民は、4年前のあの感動を再び味わうことができ、本当に幸せだと実感しました。応援会場で、あるいは家のテレビの前で、応援をしていた全ての市民は同じ感慨にひたったことでしょう。

4年前の春、あなたは極端な長期のスランプに陥り、アテネ五輪への初出場は最後の最後まで確定せず、私たちははらはらしました。でもアテネでの本番では、その苦労をばねにしての大活躍に地元は沸いたものです。

今回の北京五輪への出場は比較的早期に確定するものと、私たち地元応援団は信じていたのですが、昨年秋に大きな腰のけがを負われてしまい、またも直前に五輪への道は険しいものに転じてしまいました。五輪出場に関しては、つくづく不運が付きまとう方だと思いました。

でも、あなたの素晴らしさは、その地獄のような絶望的な逆境に苦しみながらも最終的には乗りきられ、苦痛と困難の中から得られた貴重な体験を、大きな飛躍へのばねに転じてしまうところにあると、私はいつもそう感じさせられます。あなたに与えられる逆境は、勝利の女神が意図的に仕向けているのではないかと勘ぐってしまいます。

北京五輪に参加した挑戦者らは、金メダリストのあなたを倒せば自らが世界一と、虎視眈々とあなたの攻略法を練っていたことでしょう。受けて立つ身のつらさもさぞかしとご推察申し上げたものでしたが、そんな私どもの心配をよそに、試合に臨むあなたの表情からは澄んだ精神と落ち着いた気合いが感じられ、アテネ同様の堂々たる勝利を重ねられる姿に大きな感動を覚えました。

二本木公民館の応援会場で谷本選手のおじいさんおばあさんと一緒に応援!

地元の応援会場には、あなたにお会いしたことのない市民も多くおいでになられましたが、「新たな感動を与えてもらえた。明日から私もがんばらねば・・・」とのことばが何人かの方から聞かれました。

今後は十分に休養をおとりになり、ご家族や大切な方々との団らんの時間をお過ごしください。少し落ち着かれたら、故郷へのあいさつ回りにでもお越しいただけるとありがたいと思います。

今の世の中、自分の思うようにことが進まないと自暴自棄になり、短絡的な行動に走る若者たちが増えているように感じられます。

スポーツと人生、私は共通する面が多いと考えます。今後はあなたがスポーツを通して得られた貴重な体験談を、ぜひ地元の若者たちに語っていただけることを願っています。

多くの若い人たちの良きお手本として、今後も引き続きご活躍いただきますことをご期待し、私からのメッセージとさせていただきます。

安城市長  神谷 学

過去のメッセージ 

お問い合わせ

企画部秘書課秘書係
電話番号:71-2201