市長のページ

ここから本文です。

更新日:2013年6月20日

新しい春に向けて

4月を目前にしたこの季節、そろそろ桜前線が話題になり始めました。最近の春は地球環境の悪化のせいか、春風に乗ってくるのは桜便りばかりではなく、スギ花粉や黄砂の飛来現象も見られ、必ずしも春を手放しで喜べる方々ばかりではないようです。しかし、そんな憂鬱(ゆううつ)な気分を払拭してくれるのは、やはり爛漫(らんまん)と咲く桜の花なのでしょう。

3月定例市議会も常任委員会での審議を終え、ようやく峠を越した感があります。桜の花が咲く頃には、新しい年度の準備が進められるものと期待をしています。この3月定例市議会に提出した議案の中から、特に新年度から始まる新たな事業や制度のいくつかを以下にご紹介申し上げます。

  • 市民栄誉賞表彰事業

ロン・ティボー国際音楽コンクールのピアノ部門で優勝された田村響さんに、市民栄誉賞を授与します。ますますのご活躍を期待しましょう。

  • 子ども医療費助成事業

子ども医療の無料化を学齢期前から中学卒業までに拡大します。

  • 古紙資源化促進事業

家庭から排出される焼却ごみのうち42%が生ごみ、35%が紙類です。生ごみの堆肥化を支援するとともに、紙ごみのステーション回収を進めます。

  • 食育推進計画事業

食の安全に対する関心の高まりを受け、子どもの欠食対策、地産地消、生ごみ削減などを含めた計画を策定します。

  • 自転車利用情報提供事業

エコ・サイクルシティー計画を進めるために、自転車マップを作ると共に、施設の案内表示を充実させていきます。

  • 小・中学校校舎増築事業

児童・生徒の増加に伴い、安城南・安城西中の校舎の増改築を行い、また篠目中・里町小の増築計画をまとめます。

  • 中部学校給食施設整備事業

児童・生徒の増加に伴う学校給食の供給能力確保、衛生管理の徹底を目指し、新たに施設の建て替えを進めます。

  • 住宅耐震診断・改修補助事業

昭和56年以前に建築された木造住宅の耐震改修の補助基準を見直し、耐震改修を進めやすい制度にします。

  • 名鉄西尾線新駅整備事業

自動車通勤から電車通勤への切り替えを図るため、名鉄西尾線に新駅を建設します。桜井駅の建て替えとあわせて、夏頃にはご利用をいただけそうです。

少子高齢化の日本にあって、安城市内ではまだ子どもの数が増加傾向を示しています。そんな子どもや若者らが健やかに育ち、そして大きな活躍をしてくれることを願っています。また、子どもたちに明るい未来をバトンタッチできるよう、特に環境政策に力を入れていきます。
他にもいろいろな取り組みを進めますが、こんな願いを基本に据えた新しい春が間もなく始まろうとしています。市民の皆さんにとって、よき1年となりますことを祈っています。

安城市長 神谷 学

過去のメッセージ

お問い合わせ

企画部秘書課秘書係
電話番号:71-2201