市長のページ

ここから本文です。

更新日:2013年6月20日

10年目の新緑

4月末の市議会議員選挙が終わり、5月の声とともに安城市議会も新たなスタートを切りました。市長の私も、かつては市議会に身を置いた立場であり、初当選をされた市議の皆さんの初々しくもはつらつとした雰囲気に、私自身も初心を思い起こされる、そんな新緑の季節となりました。

今年度は安城市にとって、市制55周年の年。そんな訳でいろいろな記念行事の多い1年となります。春の大きな記念イベントのひとつに、デンパーク開園10周年が挙げられるでしょう。

平成9年、市制45周年を記念して開園したデンパークは、今年の4月29日をもって開園10周年を迎えました。10年前のあの日は五月晴れで、盛大に開園セレモニーが開催されたことが懐かしく思い出されました。今年の記念日も素晴らしいお天気に恵まれ、あの日と同様、デンマーク大使ご一家においでいただき、多くの入園者の方々とともに盛大にデンパークの10周年をお祝いすることができました。

世界最大級のオルゴール「ポール・ラッシュ」

八ヶ岳高原からお借りした世界最大級のオルゴール「ポール・ラッシュ」によるバースデー・ソングの自動演奏は圧巻のひとことでしたし、大使ご一家による即興のデンマーク王国のバースデー・ソング合唱は感動的でした。精巧な機械による迫力ある演奏、人間の肉声による温かな祝意ある歌、それぞれの良さを感じました。

雲一つない青空の下、大使ご一家とともにパレードで園内を周回しました。開園当時のあの頃と大きく異なるのは、何といっても木々の生育ぶりでしょう。10年前、植えられたばかりの若木は添え木によって支えられ、いかにも弱々しく見えたものでした。10年分の暴風雨や干ばつなど自然の猛威をくぐり抜けた今、木々はすでに風格すら醸(かも)し出していることに気付かされます。

人工の構築物は時間の経過とともに色あせて見えがちですが、樹木や植栽は歳月を重ねることにより、一層豊かな表情を見せてくれます。

デンパークはこれから3か年計画でリニューアル改修を順次進めて行きます。特に高齢の方や障害のある方、さらに小さなお子さま連れの皆さまにも安心して過ごしていただけるよう、バリアフリーを主体とした園内外の改修を進める予定です。年々新たな大きな魅力を備え持つ、そんな充実した市民の憩い空間へ変わって行きます。

広大な森林のない安城市にとって、貴重な緑の空間がデンパークに育ちつつあります。新緑の美しいよい季節となりました。お天気に恵まれた日にでも、改めてデンパークにお出かけください。

安城市長 神谷 学

過去のメッセージ

お問い合わせ

企画部秘書課秘書係
電話番号:71-2201