市長のページ

ここから本文です。

更新日:2013年6月20日

ヒカリちゃんへのメール

この「市長のページ」で、市政へのご意見・ご要望をメールでお寄せいただいていますが、先日、小学生の女の子から質問がありました。私の今の思いを回答しましたのでご紹介します。

ヒカリちゃんへの返事を書く

ヒカリちゃんへの返事を書く

ヒカリちゃん(仮名)、小学校高学年の総合学習「すごい人、すてきな人」についての調べは、とても大変そうですね。それより私をすてきな人に選んでくださりありがとう。人から「すてきな人」と直接言われた経験があまりありませんので、うれしいような照れくさいような気がしています。さて、さっそくあなたからの質問にお答えします。

 

1. 市長さんは、主にどんな仕事をしていますか?

安城市には約1,100人の職員がおり、さまざまな仕事をこなして、17万5千人の市民生活を支えています。職員の仕事は本当にさまざまです。市民の健康を守る仕事、保育園で子どもを育てる仕事、生活に困っている人を助ける仕事、公園や道路・橋などを造る仕事、きれいな飲み水を配水する仕事などの他にも、書ききれないほどの仕事が安城市役所で行われています。

こうしたいろいろな仕事を、どう進めたら市民の皆さんに満足していただけるのか。また、将来新しくどんな仕事に取り組めばもっと多くの皆さんが暮らしやすくなるのかを考え、1,100人の職員に指示を与えるのが市長の私の仕事です。

 

2. 市長になりたいと思った理由はなんですか?

私は20歳くらいの頃、私自身にとって本当に幸せな生き方は、いったいどんな生き方なのだろうかと真剣に考え、悩んだことがあります。いろいろな本を読んだり、人のお話を聞いたり、お寺に通って座禅(ざぜん)を組んだこともありました。その結果、分かったことは、周囲の人を一人でも多く幸せにしてあげることが、私自身の幸せにつながるということでした。

どんな仕事をしていても周囲の人を幸せにしてあげられるのですが、より多くの人を幸せにできるのは、政治家以外にないのではないかと考えました。私は生まれも育ちも、この安城市です。だから安城市長になることで、ふるさとの多くの人たちの幸せに役立てたらと思いました。

 

3. 安城を、どんな市にしたいですか?

家に帰りますと、私には二人の娘がいます。私は娘たちをとてもかわいいと思っています。若い人たちや子どもたちには、希望を持って未来に向かって生きていって欲しいと願っています。だから未来に向けて心配ごとがあるのなら、私たち大人が今から問題を解決してあげる必要があります。

子どもたちの未来に大きな問題があるとすれば、それは地球環境の問題だと思っています。地球温暖化を食い止め、資源を大切にして、住みやすい未来の環境を考えなければなりません。そのために私は、安城市を環境先進都市にしたいと思っています。

 

4. 市長としての目標はなんですか?

安城市を環境の先進都市にすると書きましたが、私は市民の皆さんにしっかりと納得してもらうために、安城市を「日本の環境首都」と呼ばれるまちにしたいと考えています。日本一、生活環境のすばらしいまちにするという意味です。

日本では「環境首都コンテスト」とよばれる大会が行われており、安城市も毎年参加をしています。昨年は全国第3位という高い評価をいただきました。今後は全国1位を目ざすとともに、全国の市町村のお手本となるような先進的な環境政策を考えてゆきたいと思っています。

全国1位になるには、市役所で働いている職員1,100人だけの力ではとても不可能です。でも私は、安城市に住んでいる17万5千人市民の皆さんがその気になって、自分の住むまちの環境をよくしようと協力してくだされば、実現は可能だと思っています。

一人でも多くの皆さんに、身近な環境をきれいにすることを訴えて、できるだけ早い時期に安城市を日本の環境首都にしたいというのが私の目標です。ヒカリちゃんも、家族や友達にお願いして協力してくださいね。

安城市長 神谷 学

過去のメッセージ

お問い合わせ

企画部秘書課秘書係
電話番号:71-2201