市長のページ

ここから本文です。

更新日:2013年6月20日

春風のくれた便り

厳しい冬の寒さに耐えた花木こそ、本当に美しい花を咲かせるといいます。新しい春の到来とともに、市民の皆さんへの朗報がいくつか届いてまいりました。以下に、その2つの話題をご紹介させていただきます。

その1 オリンピック初出場

私たちの町で生まれ育った女子柔道選手、谷本歩実(あゆみ)さんがオリンピック日本代表に確定したという嬉しい知らせが、春風とともに市長室に舞い込んで来ました。

4月11日(日曜日)に横浜市にて、全日本女子選抜体重別選手権大会が開催されました。この大会に出場した谷本選手は、63キロ級の部で見事優勝され、今年の夏にアテネで開催されるオリンピックに出場できることになりました。

昨年の9月に大阪市で開催された世界柔道選手権大会では、優勝候補との呼び声も高く、「この大会で、安城市初のオリンピック選手が誕生するかも」との周囲の声もあり、市長の私も応援に大阪まで出かけたのですが、結果は大方の予想に反したもので終わってしまいました。

この大阪大会の直前にお会いをした折の谷本さんからは、自信めいたものが感じられただけに、3回戦敗退という結果に、観戦していたわれわれもショックだったのですが、ご本人のショックもいかばかりのものであったかと振り返ります。あれから半年、彼女なりに悩みぬき、苦しみぬいた結果が、横浜市での成績として表れたのでしょう。

谷本選手市長表敬訪問

4月19日市長応接室にて

「失敗学」ということばを最近よく耳にします。失敗の経験や事例から学ぶものは、とても貴重でかつ重要な意味を持つということなのでしょう。「失敗は成功のもと」とも言います。アテネオリンピックでの谷本さんのご活躍を、市民の皆さんとともに心からお祈り申し上げたいと思います。

その2 企業の進出

マスコミによれば、今年に入ってから景気回復の兆しが見え始めたということでした。なかなか実感としてわかなかった私の耳に、(株)豊田自動織機が安城市の工業団地へ進出したいとのお話が、つい最近飛び込んできました。

 

長引く景気の低迷で、市民の皆さんの行政ニーズは以前にも増して高くなり、その一方で市税収入は伸び悩むといった現象が続いて来ている中で、安城市では創意と工夫で行政コストの節減に努め、市民ニーズの高い分野に財政を集約させるなど、市役所一丸となって厳しい行政改革を進めていたところです。

 

過日、新聞で取得が報じられた安城市役所のISO9001も、全職員の意識改革と市民サービスのレベルアップを図ることを狙いとしたものなのです。このように厳しく将来を見越した行財政計画を立てながら、一方で将来の安城市の財源確保のために工業団地の造成を進めていた矢先でしたので、(株)豊田自動織機からの進出の申し入れは、私ども安城市の行政にとっても、また市民の皆さんにとっても本当に大きな喜びとなりました。

 

これまで安城市内には見られなかったような、新しい電子関連の製品づくりと研究開発を始められるとお話を伺っております。また他の中小企業の方々からも、新しい工業団地への新たな進出の希望表明が聞こえてきています。

4月20日ごみ収集作業を体験する市長

今後は、若い人たちの新規雇用の場が確保されることでしょう。また、これら進出企業に関連した新しい周辺産業の育成も進めば、経済的な波及効果は地域社会全体に広がり、安城市の活性化につながってゆくと考えられます。

 

さらに安城市にとっては、近い将来の新しい市税収入も期待されるのですが、今回の企業進出の決定で行財政改革の手綱を緩めることなく、今後も引き続き低コストによるより高いレベルの行政サービス提供を心掛けてまいります。

安城市長 神谷 学

 

過去のメッセージ

お問い合わせ

企画部秘書課秘書係
電話番号:71-2201