市長のページ

ここから本文です。

更新日:2013年6月20日

鬼に笑われる季節

9月19日交通安全市民一斉大監視を実施。パトカーや白バイによる広報活動出陣式が行われました。

「実施計画」という行政の中期計画があることを、皆さんはご存じでしょうか。安城市では、向こう3か年の具体的な行財政計画を立て、それによって来年4月からの予算を編成していくのです。

そんな実施計画というプランを安城市役所の中でまとめつつあり、市長の私によるプランの骨格にかかわる査定を、この10月中旬までに終えました。

一般会計だけでも約500億円近い安城市の予算は、半年近くをかけて、市民の皆さんのさまざまなご要望を反映しながらまとめ上げられます。「ゆりかごから墓場まで」といわれるほど守備範囲が広く、かつ市民生活に直接影響を及ぼすのが地方行政です。それだけに十分な内部議論を尽くしたうえでまとめあげた後に、市民の代表者によって構成される審議会を開催し、改めてさまざまなご意見をいただいた後、年明けにこれを公表させていただいております。

秋も深まったとはいうものの、まだ冬を迎える前から来春以降の市民生活に思いを馳せるのが、市長の重要な仕事の一つなのです。


安城市ではこの他に、平成17年度から新しくスタートをする10か年の「第7次総合計画」の策定作業も進めております。そのために、現在市内各地で「まちかど座談会」を開催させていただくとともに、「ご意見BOX」というお手紙も市民の皆さんからいただいており、生活にかかわる身近なご意見が多く寄せられております。

また、本市の行政サービスに対する満足度を知るために、6,000人の市民の皆さんにアンケート調査をさせていただき、この結果も中・長期の計画策定に生かしていきたいと考えております

先行きの読みにくい時代ですが、市民の皆さんの市政に対するさまざまなニーズを読み取り、未来を担う子どもたちに喜んでもらえるまちづくりを進めていくつもりです。

10月4・5日第20回安城市福祉まつりを「みんなで創ろう 福祉のまち」をテーマに開催しました。木村有作くん作詞、山本正之さん作曲による20周年記念ソング「みんなにありがとう」の発表も行いました。

安城市長 神谷 学

 

過去のメッセージ

お問い合わせ

企画部秘書課秘書係
電話番号:71-2201