市長のページ

ここから本文です。

更新日:2013年6月20日

足早な秋の気配に思う

今年の夏はいつから始まり、いつ終わってしまったのでしょうか。安城七夕まつり前後1週間程度は、いよいよ本格的な夏の到来かと思ったものでした。

しかし、待ちに待ったお盆休みは毎日のような雨にたたられ、のんびりと山歩きにでも、という私のささやかな夢もどこかに吹き飛んでしまいました。おかげで、久々の読書三昧の夏休みを送ることができましたが、炎暑の夏を書き入れ時としているご商売のみならず、自然の中で育つ農作物への影響など、経済的な打撃が心配されるところです。

NPO法人地球こどもクラブ主催の「ぼくたちの地球を守ろう」ポスターコンクールで、最優秀の高円宮賞を受賞した犬塚菜々美さん(写真左)と2位の環境大臣賞の林実優さんが報告に来てくださいました

冷夏による米不足の不安に騒いだのは、まだわずか10年前のできごとだったということを忘れてはなりません。

私たちの住む世界には、「人間が自然を支配することを善とし、それにより人間が自由になり、幸福になり、豊かになれる」とする近代文明を築き上げてきた西洋的な思想がある一方で、「長い生命の歴史の中には、人間の知恵を超えた永遠で無限なものの力が働いている。そんな大いなる自然の力に感謝すべき」とする、自然との共生を重要視する東洋に根づいた思想もあります。

どちらの思想も、それぞれの正しさを持っていると言えましょうが、こうした自然の気まぐれさに直面させられることが多くなってきますと、私たちは自然を支配するという驕(おご)りから離れ、自然との共生を探る方向へと軸足を移し変えていくべきなのではないかと考えさせられます。

世界柔道選手権大会(大阪市で開催)に女子63kg級日本代表として出場する谷本歩実さん(安城市出身)が出場の報告に来てくださいました

気がつけば、もう9月の定例市議会です。季節外れの長雨続きで、どこかに消えてしまったような今年の夏でしたが、豊かな収穫を喜べる秋であって欲しいと願うこの頃です。

安城市長 神谷 学

 

過去のメッセージ

お問い合わせ

企画部秘書課秘書係
電話番号:71-2201