総合トップ ホーム > 学ぶ > こどものまちドリームタウン

ここから本文です。

更新日:2016年12月15日

こどものまちドリームタウン

ドリームタウンとは

もともとはドイツの「ミニ・ミュンヘン」をお手本にした、こどもがつくる小さなまち。自分のやりたい仕事を選んで働き、こどものまちだけで使えるお金(擬似通貨)をもらいます。もらったお金(擬似通貨)は、こどものまちの中で物を買ったり、遊んだり、自由に使いながら、まちの仕組みを学んでいきます。

平成28年度こどものまちドリームタウン 終了しました。

 平成28年12月10日(土曜日)・11日(日曜日)に開催されましたこどものまちドリームタウンは、

2日間で合計1527人のこどもたちの参加がありました。

ご参加・ご協力いただきましたみなさまにお礼申しあげます。

 こどものまち28-2

 

 

主催

安城こどものまち実行委員会(NPO法人おやこでのびっこ安城、愛知教育大学大村研究室、(一社)ガールスカウト愛知県連盟ほか)

 

お問い合わせ

生涯学習部生涯学習課生涯学習係
電話番号:0566-76-1515   ファクス番号:0566-77-6065