総合トップ ホーム > 暮らす > 届出と証明(パスポート) > やむを得ない理由により住民票の住所地で「通知カード」が受け取れない方へ

ここから本文です。

更新日:2017年4月21日

やむを得ない理由により住民票の住所地で「通知カード」が受け取れない方へ

通知カードとは

「通知カード」とは、マイナンバー制度の開始に伴い、国民一人ひとりに付番されるマイナンバーを通知する紙製のカードです。「通知カード」は、住民票の住所地に転送不要の簡易書留で送付されます。(住民票の住所地以外には送付されません。)

やむを得ない理由により住民票の住所地で「通知カード」が受け取れない方の居所情報登録申請制度

居所情報登録申請制度とは、やむを得ない理由により住民票の住所地で「通知カード」が受け取れない方が、居所(実際に生活している所)情報を登録していただくことにより、居所で「通知カード」を受け取ることができる制度です。

なお、下記に該当する方は申請が必要です。

  1. 東日本大震災による被災者で、住民票の住所地以外の居所に避難されている方
  2. DV、ストーカー行為等、児童虐待等の被害者で、住民票の住所地以外の居所に移動されている方
  3. 一人暮らしで、長期間、医療機関・施設に入院・入所されている方

居所情報登録申請の方法

申請方法

居所情報登録申請書や本人確認書類など必要書類を揃えて、住民票の住所地の市区町村に持参又は郵送してください。

※申請時の必要書類等は、総務省作成のリーフレットを参照してください。

申請窓口(住民票の住所地が安城市の方)

安城市役所市民課

郵送の場合は、「〒446-8501 安城市桜町18番23号 安城市役所 市民課」へ郵送してください。

注意事項

  • 本制度の内容につきましては、総務省のページも合わせてご覧ください。

総務省ホームページ(外部リンク)

  • 申請を希望される方は、事前に下記問い合わせ先へご連絡ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部市民課届出係
電話番号:0566-71-2221   ファクス番号:0566-76-1112