総合トップ ホーム > 平成29年1月4日からの税務証明窓口

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

平成29年1月4日からの税務証明窓口

税務関係証明書の発行は市民課(本庁1階)で行っています。

平成29年1月4日(水)から、税務関係証明書の発行窓口が、「市民税課」から、「市民課」に変わっています

なお、軽自動車税課税等の事務(原付登録・廃車等で、軽自動車車検用納税証明書を除く手続き)については、市民税課(平成29年1月4日に本庁舎1階から本庁舎2階に移転)で行っていますので、ご注意ください。

平成29年1月4日以降市民課で発行している証明書
  • 所得課税(非課税)証明書
  • 納税証明書
  • 完納証明書
  • 軽自動車車検用納税証明書
  • 住宅用家屋証明

 

  • 固定資産の評価証明・評価課税証明
  • 固定資産の名寄せ
  • 評価通知
  • 固定資産台帳閲覧・公図(地籍図)の写し
  • 物件証明

など

 

市民税課税務証明係の名称変更と担当業務一覧

市民税課税務証明係は、平成29年1月4日から「市民税課軽自動車税係」に名称変更し、北庁舎2階に移転します。

担当業務の変更については以下のとおりです。

平成28年12月以前の

市民税課 税務証明係の業務

平成29年1月4日以降の担当部署

税務関係証明書の発行 市民課 証明係

原付の廃車・登録手続き

市民税課 軽自動車税係

軽自動車税関係事務

(減免の申請・取下げ、課税事務 等)

市民税課 軽自動車税係

※軽自動車税の納税証明書は市民課証明係で発行します

税務相談の予約受付 市民税課 軽自動車税係
諸税事務(たばこ税、入湯税) 市民税課 軽自動車税係

お問い合わせ

総務部市民税課軽自動車税係
電話番号:0566-71-2213   ファクス番号:0566-76-1112