ここから本文です。

更新日:2016年7月13日

漏水

見つけ方

水道の使用状態が変わりないのに、使用水量が異常に多くなっている場合は、漏水の可能性が考えられます。
次の手順でお調べください。

  • (1)宅地内の蛇口を全て締めてください。
  • (2)水道メーターをご覧ください。
  • (3)水道メーターのパイロットマークが回っていると漏水です。

水道メーターの写真水道メーターの図、パイロットマークの位置

修理

上記の場合は、メーターボックス以降の宅地内での漏水です。安城市指定工事業者で修理をしていただく必要があります。

漏水時の修理はお客様負担となります。

道路、第一止水栓、メーターボックスより前の漏水は水道工務課(Tel 71-2250)へ連絡してください。

減免申請について

次の場合は、漏水量の半分を減免することで、水道料金を減額することができます。

  • (1)漏水箇所が、地中の水道管等の目に見えない場所であること。
  • (2)安城市指定水道工事業者により修理済みであること。

減免申請については、修理後、3ヶ月以内に申請書のお届けが必要です。修理をされました工事店にお尋ねください。

水道料金等漏水減免申請書(2枚あります)

減免の計算対象は、漏水した料金の2期分までとなります。

減免額が確定しますと、水道業務課より連絡があります。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上下水道部水道業務課料金係
電話番号:71-2249   ファクス番号:76-3436