総合トップ ホーム > 暮らす > ペット・動物 > > 犬のふんの放置防止について

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

犬のふんの放置防止について

安城市は「安城市ポイ捨て及びふん害の防止に関する条例」を定めており、飼い主の責務として以下を定めています。

  • 第6条 飼い主は、飼い犬等が公共の場所等においてふんをしたときには、これを直ちに回収し、適正に処理するとともに、市が実施するふん害の防止に関する施策に協力しなければならない。

本条例においては、飼い主とは、「飼い犬等の所有者又は現に飼い犬等を飼養し、若しくは管理する者をいう。」としています。

犬のふんは持ち帰りましょう

道端に落ちている犬のふんを見て、良い気持ちになる人はいないはずです。

ふんの始末をしないのは、犬を飼っている人のほんの一部かもしれません。しかしながら、その一部の人たちのせいで、他の飼い主の方々が肩身の狭い思いをしている現状があります。

犬も人も住みよいまちになるように、ふんは必ず持ち帰りましょう。

ふん害防止啓発看板について

犬ふん看板1

犬ふん看板2

犬のふん害を防止するための啓発看板をお渡ししています。

ご希望の方はごみゼロ推進課(清掃事業所内)までお問い合わせください。

看板の大きさは縦40センチメートル、横30センチメートルです。

なお、環境都市推進課でもお渡ししています。

 

お問い合わせ

環境部ごみゼロ推進課ごみ減量係
電話番号:0566-76-3053   ファクス番号:0566-77-1318

環境部環境都市推進課環境衛生係
電話番号:0566-71-2206   ファクス番号:0566-76-1112