総合トップ ホーム > 暮らす > まちづくり > 中心市街地拠点施設(アンフォーレ) > アンフォーレのホール等の利用料金・利用申請方法について

ここから本文です。

更新日:2017年4月12日

アンフォーレのホール等の利用料金・利用申請方法について

ホール等の施設利用料金

区分 金額
午前 午後 夜間 全日
午前9時から正午 午後1時から午後4時30分 午後5時30分から午後9時 午前9時から午後9時
ホール 平日 3,950円 6,450円 8,300円 15,800円
土曜日、日曜日及び祝日 4,900円 7,990円 10,270円 19,560円
控室兼会議室1 540円 680円 890円 1,800円
控室兼会議室2 550円 690円 900円 1,820円
多目的室1 600円 750円 990円 1,990円
多目的室2 820円 1,030円 1,350円 2,720円
多目的室3 640円 810円 1,060円 2,140円
エントランス及び屋外施設(本館北側スペース) 利用面積1平方メートルあたり 10円 10円 10円 30円
  1. 物品販売の目的で利用する場合の利用料金は、この表に定める額の3倍の額とし、営利、営業、宣伝等の目的で利用する場合又は1,000円を超える入場料金(以下「高額入場料金」といいます。)その他これに類する金銭(営利、営業、宣伝等の目的をもって発行する招待券等により高額入場料金を徴収したとみなす場合を含みます。)を徴収して利用する場合の利用料金は、この表に定める額の2倍の額とします。
  2. 利用時間の区分を超える1時間(30分以上を1時間とみなします。)について、許可を受けて引き続き利用する場合の延長利用料金は、当該区分に定める額(前項の規定の適用を受ける場合は、規定により算出した額のうち最高の額)の1時間に相当する額とします。
  3. ホールを利用する者が当該利用に係る舞台練習及び催物準備のためにホールを利用する場合の利用料金は、ホール利用料金の30%に相当する額とします。この場合においては、第1項の規定は適用しません。
  4. エントランス及び屋外施設の利用料金の額の基礎となる利用面積が1平方メートル未満のもの又は1平方メートル未満の端数は、それぞれ1平方メートルとして計算します。
  5. 利用料金の計算において、10円未満の端数が生じた場合は、その端数金額を切り捨てます。
  6. 当ホールには、舞台音響・照明などの専任の係員はおりません。機械操作は全て、利用者の方に行っていただきます。事前に係員が操作方法を説明させていただきます。 

ホール等の設備利用料金

区分 単位 金額
ホール楽器 ピアノ(調律代を除く) 1台 1,620円
ホール映像設備 プロジェクター 1台 1,080円
スクリーン 一式 530円
ホール照明設備 サスペンションライト 1列 740円
アッパーホリゾントライト 1列 740円
シーリングライト 1列 740円
スポットライト 1台 150円
ホール音響設備 拡声装置セット 一式 2,590円
ワイヤレス送受信機(マイクロホン2本含む。) 一式 1,080円
マイクロホン 1本 530円
AV機器ワゴン 一式 530円
移動用スピーカー 1台 1,080円
ホール舞台設備 演台 一式 260円
譜面台 1本 100円
各種スタンド類 1本 150円
平台 一式 1,220円
多目的室備品 移動式ステージ 一式 520円
演台 一式 260円
ワイヤレス送受信機(マイクロホン2本付き) 一式 1,080円
AV機器ワゴン 一式 530円
その他備品 ワイヤレス送受信機(マイクロホン2本付き) 一式 530円
プロジェクター 1台 530円
スクリーン 1台 240円
展示用パネル 1枚 30円
電源コンセント(500W未満は切り捨てる。) 1KW 150円
  • 利用料金は、利用区分(午前、午後又は夜間を各1回とし、全日を3回とします。)により徴収します。

願いごと広場の施設利用料金

区分 金額
午前 午後 夜間 全日
午前9時から正午 午後1時から午後4時30分 午後5時30分から午後9時 午前9時から午後9時
専用利用する場合 A区画 2,200円 2,200円 2,200円 6,600円
B区画 840円 840円 840円 2,500円
C区画 750円 750円 750円 2,200円
D区画 540円 540円 540円 1,600円
E区画 180円 180円 180円 540円
F区画 540円 540円 540円 1,600円
G区画 180円 180円 180円 540円
全面 6,000円 6,000円 6,000円 18,000円
専用利用しない場合 物品の販売又は頒布、募金、署名運動その他これらに類する行為をする場合 1人につき日額 1,080円
業として写真又は映画の撮影その他これらに類する行為をする場合 1件につき日額 1,080円
  1. 「全面」とは、A区画からG区画まで及び各区画間の通路をいいます。
  2. 物品販売の目的で利用する場合の利用料金は、この表に定める額の3倍の額とし、営利、営業、宣伝等の目的で利用する場合又は入場料金その他これに類する金銭(営利、営業、宣伝等の目的をもって発行する招待券等により入場料金を徴収したとみなす場合を含みます。)を徴収して利用する場合の利用料金は、この表に定める額の2倍の額とします。ただし、専用利用しない場合に該当する場合を除きます。
  3. 利用時間の区分を超える1時間(30分以上を1時間とみなします。)について、許可を受けて引き続き利用する場合の延長利用料金は、当該区分に定める額(前項の規定の適用を受ける場合は、規定により算出した額のうち最高の額)の1時間に相当する額とします。
  4. 午前の利用時間の区分以前の1時間(30分以上を1時間とみなす。)について、許可を受けて利用する場合の利用料金は、当該区分に定める額(第2項の規定の適用を受ける場合は、規定により算出した額のうち最高の額)の1時間に相当する額とします。
  5. 利用料金の計算において、10円未満の端数が生じた場合は、その端数金額を切り捨てます。

願いごと広場の設備利用料金

区分 単位 金額
組立式ステージ 一式 3,240円
簡易テント(A) 1張 1,470円
簡易テント(B) 1張 1,960円
移動用投光器 一式 1,470円
移動用音響機器 一式 1,470円
電源コンセント(500W未満は切り捨てる。) 1KW 150円
  • 利用料金は、利用区分(午前、午後又は夜間を各1回とし、全日を3回とします。)により徴収します。

利用申請方法

アンフォーレは中心市街地の賑わい創出・活性化を図る施設であることから、利用内容によって利用申請方法が異なります。

通常予約

利用月の2か月前の初日午前9時から専用施設予約システム(外部リンク)にて先着順で受付けます。

優先予約

中心市街地の賑わい創出・活性化が図られる事業については、優先予約の相談をお受けします。

次のいずれかに該当する事業等を想定しています。

  • 不特定多数の来館が見込める事業
  • 周辺商店街と連携している事業
  • 周辺地域へ回遊する事業

優先予約については、利用月の6か月前の初日(土曜日、日曜日、祝日の場合はその直後の平日)から、電話またはEメールにてアンフォーレ課まちなか連携係で相談をお受けします。

利用月の6か月前の初日から月末までの予約で日時等の重複があった場合は、各申請者と調整させていただきます。利用月の5か月前の初日以降の予約は先着順で相談をお受けします。

お問い合わせ

市民生活部アンフォーレ課まちなか連携係
電話番号:0566-76-6111   ファクス番号:0566-77-6066