総合トップ ホーム > 暮らす > 予防接種 > ロタウイルス予防接種費用の一部助成

ここから本文です。

更新日:2018年7月6日

ロタウイルス予防接種

ロタウイルス予防接種の費用助成

安城市では、ロタウイルス胃腸炎の重症化防止を目的として、平成26年4月1日以降に生まれた方からロタウイルス予防接種費用の一部助成をしています。

なお、任意接種ですので、接種について法律上の義務はありません。保護者の方が判断し、接種される場合にご利用ください。

対象者

対象者へは、生後2か月頃にヒブ、小児の肺炎球菌と合わせてご案内します。

費用助成内容

ロタウイルス予防接種は、現在、2つのワクチンが使用されています。それぞれ接種回数が異なりますので、どちらか一方で規定の回数を接種してください。

なお、どちらのワクチンも生後14週6日までに1回目を受けることが推奨されています。(対象年齢の生後○○週0日は、誕生日から○○週後の同じ曜日を指します。)

2回接種ワクチン(製品名 ロタリックス)

  • 対象年齢 生後6週0日から24週0日

※1回目の推奨年齢:生後14週6日まで

  • 接種方法 4週間以上の間隔で2回
  • 助成額  4,500円/回

3回接種ワクチン(製品名 ロタテック)

  • 対象年齢 生後6週0日から生後32週0日

※1回目の推奨年齢:生後14週6日まで

  • 接種方法 4週間以上の間隔で3回接種
  • 助成額  3,000円/回

実施医療機関

持ち物

接種時は、次の物をお持ちください。

  • ロタウイルス予防接種費用助成券
  • 母子健康手帳
  • 現金
  • その他医療機関が指定するもの 

その他

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子育て健康部健康推進課健診係
電話番号:0566-76-1133   ファクス番号:0566-77-1103