総合トップ ホーム > お誕生記念ここから健康事業

ここから本文です。

更新日:2017年10月6日

お誕生記念ここから健康事業

ここからロゴ安城市で生まれ育つ赤ちゃんへ祝福の意を込めて、「お誕生記念ここから健康事業(ここから)」を実施します。この事業では、全員サービスとして『新生児聴覚検査費用の助成』、『ここから利用券』を利用した選択サービスとして、『お口のリフレッシュケア』、『こころとからだのリフレッシュ』、『産後応援ケア』を行います。

全員サービス

 新生児聴覚検査費用の助成

心と言葉の成長のために大切な、聞こえの機能の確認検査を受けた赤ちゃんに対し、健康管理を応援するため、検査に要した費用を助成します。

助成対象者

(平成29年4月1日以降に出生したお子さんで)出生日から申請書提出日(4か月児健康診査受診日)まで、安城市に住所を有する乳児とその保護者

助成対象検査

出生後1か月以内に国内医療機関で実施する自動聴性脳幹反応検査(自動ABR)又は耳音響放射検査(OAE)

助成金額

助成対象検査に要した費用のうち、お子さん一人につき上限5,000円(税込)(※保険診療で受けた検査を除きます。)

申請日

4か月児健康診査受診時に4か月児健診のご案内に同封する申請書に必要事項を記載の上、次の書類と一緒に、申請してください。

申請に必要なもの

(1)安城市新生児聴覚検査費用助成金申請書

(2)新生児聴覚検査費用を含む領収書及び明細書

※領収書及び明細書の返却が必要な場合は、原本の写しも併せて持参

※提出する原本や写しには、お子さんの氏名を記入してください。

(3)新生児聴覚検査結果の写し(母子健康手帳内の結果が記載又は貼付されているページの写し)

※写しにはお子さんの氏名を記入してください。

(4)(住民票の閲覧について承諾できない場合)対象児の住民票

申請期限

4か月児健診時に申請ができなかった場合は、助成対象者の1歳の誕生日当日までに申請をしてください。

選択サービス

4か月児健康診査受診時に、赤ちゃん1人につき『ここから利用券』2枚をプレゼントします。

『ここから利用券』を使用して、下記選択サービスを受けることができます。サービスによって使用枚数が異なります。ご希望のサービスを選択して、それぞれの実施機関に予約の上、ご利用ください。

サービス利用日には、『ここから利用券』を必ずお持ちください。

サービス利用開始日

平成29年10月1日から

選択サービス利用対象者

(1)4か月児健康診査受診時に『ここから利用券』を受け取り、サービス利用日まで安城市に住所を有する乳児

(2)サービス利用日に安城市に住所を有する対象児のお母さん(または保護者)

産後応援ケアは、4か月児健診受診前の早期利用も可能です。

ここから利用券の利用期限

お子さんの1歳の誕生日当日までに利用してください。

 お口(くち)のリフレッシュケア

市内の指定歯科医院にて、歯医者さんおすすめの歯ブラシやフロスを使い、お母さんのお口の中を隅々までブラッシング。さらに研磨して、ツルツルにしてくれます。歯が生え始めの赤ちゃんのお口もチェックしてもらえます。

サービス内容

セルフケアのお悩みも解決!○利用券:1枚コース(下記で1セット)

(1)お子さんとお母さんのお口の診査

(2)お子さんのお口のお手入れ方法のアドバイス

(3)お口のことに関する相談

○利用券:2枚コース(下記で1セット)

※上記1枚コースに加えて

(4)お母さんへの専門家によるブラッシング、フロッシング、研磨(歯がピカピカになります!)

持ち物

(1)母子健康手帳

(2)ここから利用券

申し込み先

下記実施機関に直接お申込みください。

実施機関

こちらをご覧ください。実施機関一覧(PDF:50KB)

 こころとからだのリフレッシュ

赤ちゃんと過ごす毎日は、日々成長を感じられうれしいこともたくさんあると思いますが、なかなかリフレッシュする時間が作ることができず、ストレスが貯まるものです。そこで、食事・運動・休養をテーマに健康づくりとリフレッシュのきっかけとなるようなサービスを利用できます。

サービス内容

特設ページをご覧ください。

 産後応援ケア

市内指定医療機関(産科)や助産院において、助産師によるケアが受けられます。

『ここから利用券』で、産後応援ケアにかかる費用の一部を助成します。

内容

お母さんと赤ちゃんの体調に合わせた、助産師によるケアを受けられます。

☆乳房ケアや授乳方法の助言、必要に応じて乳房マッサージ

☆赤ちゃんのお風呂(沐浴)などの育児方法の指導

☆赤ちゃんの体重チェックや育児相談 など

※お母さん、赤ちゃんの体調により、必要となるケアが異なりますので、詳しくは、利用施設にご相談ください。

利用券必要枚数

1枚または2枚

※ケアの内容によって、必要数は異なります。また、利用券の助成分を超えた分は自費となります。申し込み時に必ず、利用施設へ料金についてご確認ください。

持ち物

(1)母子健康手帳

(2)ここから利用券

申し込み先

下記実施機関に直接お申込みください。

実施機関

こちらをご覧ください。実施機関一覧(PDF:40KB)

利用上の注意

利用券を使わずに、産科や助産院でケアを受ける場合は、全額自費となります。

4か月児健診受診前の早期利用も可能です。下記をご覧ください。

 産後応援ケアの早期利用

hana4か月児健診受診時にお渡しする『ここから利用券』を早期にお渡しすることで、

お母さんの出産後すぐのお悩みや不安に「ここから」選択サービスを使っていただけます。

  • 対象者(次のいずれにもあてはまること)

①平成29年4月1日生まれ以降の赤ちゃんとそのお母さん

②生まれたとき(産んだとき)から産後応援ケア利用日まで、母子ともに安城市に住民票があること

  • 早期利用の方法

①保健センターに早期利用について、電話連絡する。

(利用希望日の1か月前から受け付けます。対象者であるかを確認させていただき、希望の実施機関をお聞きします。)

実施機関(PDF:40KB)に電話等で、申し込みをする。

③利用当日に、利用施設に利用申込書を提出する。

④産後応援ケアを利用する。

  • 利用上の注意

①早期利用は、産後応援ケアのみ可能です。

②利用券の助成分を超えた分は自己負担となります。実施機関への申し込み時に必ず、料金についてご確認ください。

③早期利用で1枚目しか利用しなかった場合、4か月児健診受診日に、2枚目の利用券を交付します。

なお、2枚目の利用券を4か月児健診受診前に使用する場合は、再度、早期利用の申し込みをしてください。

  • 早期利用申込書について

早期利用申込書は、保健センター窓口及び実施機関に設置しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子育て健康部健康推進課健康推進係
電話番号:0566-76-1133   ファクス番号:0566-77-1103

保健センター