総合トップ ホーム > 暮らす > 救急・医療・感染症情報 > 麻しん(はしか)等の感染症にご注意を

ここから本文です。

更新日:2018年7月9日

麻しん(はしか)等の感染症にご注意を

  愛知県における麻しん(はしか)患者は、6月8日に麻しん(はしか)患者が確認された後、新たな患者の発生がないことから、県内における麻しん(はしか)の感染拡大は終息したと判断されました。

  なお、引き続き、愛知県健康対策課及び保健所では、麻しん(はしか)に関する相談に応じています。

 

  • 2018年4月27日

  沖縄県で流行している麻しん(はしか)の感染が愛知県内で拡がっています。

  ゴールデンウィークに海外や沖縄県へ旅行を予定されている方は、感染症に注意しましょう。

  麻しん(はしか)の詳しい情報は、愛知県ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

  海外で注意すべき感染症及び予防対策については、厚生労働省ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

     

  また、ゴールデンウィーク中の麻しん(はしか)に関する電話相談窓口は下記のとおりです。

 

   【電話相談窓口】

 

     設置期間:4月28日(土)から5月6日(日)まで

     設置場所:愛知県健康福祉部保健医療局健康対策課 感染症グループ

     電話番号:052-954-6272(ダイヤルイン)

     受付時間:午前9時から午後5時まで

お問い合わせ

子育て健康部健康推進課健康推進係
電話番号:0566-76-1133   ファクス番号:0566-77-1103