総合トップ ホーム > 暮らす > 墓地等の経営許可

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

墓地等の経営許可

墓地等の経営許可について

安城市内で墓地、納骨堂又は火葬場を経営しようとする者は、安城市長の許可を受けなければなりません。すでにある墓地等の区域を変更したり、あるいは廃止しようとする場合も同じです。手続きの詳細については、環境都市推進課にお問い合わせください。(この事務は平成24年4月1日から愛知県より安城市に委譲されました。)

経営の許可

新しく墓地、納骨堂又は火葬場を経営しようとする者は、環境都市推進課に申請書を提出して許可を受けなければなりません。

根拠法令

墓地、埋葬等に関する法律 第10条1項

申請(経営)できる者

現在、墓地等の経営は永続性、公益性及び非営利性を確保する目的から、以下の団体に限っています。

  • 地方公共団体
  • 公益法人
  • 宗教法人
  • 認可地縁団体  ※墓地、埋葬等に関する法律が施行される以前から地域が共同管理していた墓地に限ります。

審査基準

設置場所や構造については、いくつか制限や基準があります。申請にあたってはそれらを充たす必要があります。また、審査のため複数の書類や図面の添付をお願いします。

     審査基準(経営許可)(PDF:233KB)

標準処理期間

14日間  ※ただし、この期間で処理することが困難な場合は、その旨及びその理由を申請者に通知して、期間を延長することがあります。

変更、廃止の許可

既存の墓地、納骨堂又は火葬場を変更もしくは廃止しようとする者は、環境都市推進課に申請書を提出して許可を受けなければなりません。

根拠法令

墓地、埋葬等に関する法律 第10条第2項

申請できる者

原則は経営の許可の場合と同じです。

審査基準

     審査基準(変更)(PDF:213KB)

     審査基準(廃止)(PDF:127KB)

標準処理期間

経営の許可の場合と同じです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境都市推進課環境衛生係
電話番号:0566-71-2206   ファクス番号:0566-76-1112