総合トップ ホーム > 暮らす > 水道 > 安城市汚水適正処理構想

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

安城市汚水適正処理構想

汚水適正処理構想とは?

 汚水適正処理構想は、経済比較を基本として、汚水処理施設である下水道施設、農業集落排水施設、合併処理浄化槽等の位置付け及び整備方針を定めるものであり、市民が一層快適な生活環境を享受できる社会、健全な水環境の形成を目指すとともに、今後の下水道等の普及の目標を示すものとなります。

 本市では、こうした汚水処理施設を効率的、効果的に整備するために、それぞれの汚水処理施設の特徴を生かし、整備区域や整備スケジュールなどを示し、将来の汚水処理施設のあり方を表した「安城市汚水適正処理構想」を平成8度年に作成し、平成15年度に第1回見直し、平成23年度に第2回見直し、平成28年7月に第3回見直しを行い公表しました。

 全県域汚水適正処理構想は、市町村の意向等を踏まえた上で愛知県が取りまとめる汚水処理施設の整備に関する総合的な構想として、平成28年7月に公表されました。

安城市汚水適正処理構想

 ・安城市汚水適正処理構想概要書(PDF:3,486KB)

 ・愛知県の構想へリンクします(外部リンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上下水道部下水道課工務係
電話番号:0566-71-2248   ファクス番号:0566-76-3436