総合トップ ホーム > 暮らす > 災害お役立ち情報 > 洪水ハザードマップ

ここから本文です。

更新日:2017年11月21日

洪水ハザードマップ

いつ起こるかわからない災害のために

 

  市では、大雨で河川があふれ、洪水が起きた場合の市内の浸水被害をハザードマップ写真

予測した地図 洪水ハザードマップ を作成しました。矢作川や長田川

などがあふれた場合の浸水予測や危険箇所、最寄の避難所などを記載

しておりますので、いざという時の避難場所や浸水範囲の確認などに

ご活用ください。

 お求めは、危機管理課窓口又は土木課窓口で配布しています。

 

最新版洪水ハザードマップ

 

ハザードマップを見る前に、ハザードマップの使い方(PDF:4,109KB)をご覧ください。

 

平成29年10月ハザードマップを更新しました。

 ・最新版洪水ハザードマップ表面(PDF:3,849KB)

 ・最新版洪水ハザードマップ裏面(PDF:4,159KB)

 

  

 浸水マップ

 

平成9年9月、平成11年6月、平成11年7月、平成12年9月の4洪水の浸水実績がわかるマップになります。

 

浸水マップ(PDF:1,678KB)

 

 

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部土木課河川係
電話番号:0566-71-2239   ファクス番号:0566-76-1112