ここから本文です。

更新日:2017年11月17日

防災ラジオ

防災ラジオの販売を行っています

防災ラジオは、電源が入っている状態であれば、ラジオから音声が流れていないときでも緊急放送を受信すると自動的に起動し、緊急放送を伝えます。(ピッチFMの電波を利用して緊急放送を流します)
緊急放送とは、全国瞬時警報システム(J-ALERT)からの緊急情報や市より災害情報を伝達する放送のことをいいます。

価格

1台につき2,000円

機能と特徴radio

  • 大きさ:横幅200mm×高さ100mm×奥行70mm
  • 放送局(事前設定済み)

    AM(NHK第1、NHK第2、CBC、東海ラジオ)

   FM(ピッチFM、NHK-FM、ZIP-FM、FM-AICHI、FM三重、FMおかざき)

   緊急放送(ピッチFM)

  • ACアダプター、単三電池3本付(停電時、移動時に電池へ切替可能)

   *通常使用時はACアダプターの使用が必要です。

  • LEDライト、イヤホン端子、外部制御出力端子付
  • 外部アンテナ接続可能(別売り)

注意事項

  • 鉄筋・鉄骨・コンクリート造等の建物は、木造の建物に比べ電波を通しにくくなります。
  • ピッチFM(83.8MHz)の電波を利用して災害時緊急放送を流します。ピッチFMの通常放送が入らない場所では、災害時緊急放送を自動受信できませんので、あらかじめ受信ができる環境にあるかをお手持ちのラジオ等でご確認ください。

防災ラジオの使い方

販売対象者

安城市にお住まいの個人、事業所(1世帯、1事業所につき1台)

*できるだけ多くの方にお渡しするため、今までに購入していない世帯の方、事業所に限らせていただきます。

購入方法

危機管理課(本庁舎3階)にて「防災ラジオ配布申込書」に必要事項をご記入のうえ、代金と引き換えに本品をお渡しします。

防災ラジオから流れてくる放送内容

  • 安城市からの避難勧告、避難指示などの情報
  • J-ALERT(全国瞬時警報システム)を使った、緊急地震速報や弾道ミサイル・テロなど有事の情報

※J-ALERT(全国瞬時警報システム)とは、緊急地震速報や弾道ミサイル情報といった対処に時間的余裕のない事態が発生した場合に、人工衛星を用いて国から市町村に情報が送信され、これを受け、市町村の防災ラジオ等が自動起動することにより、国から住民まで緊急情報を直接そして瞬時に伝達するシステムです。

※弾道ミサイル発射に係る情報伝達の文言等が変更されました。詳しくはこちら(外部リンク)をご覧ください。

※緊急地震速報は、最大震度が震度5弱以上と予想される地震が発生し、安城市において震度4以上の揺れが予想される際に発表されるものです。緊急地震速報を発表してから強い揺れが到達するまでの時間は、長くても十数秒から数十秒と極めて短く、震源に近いところでは速報が間に合いません。また、ごく短時間のデータだけを使った速報であることから、予測された震度に誤差を伴うなどの限界もあります。緊急地震速報を見聞きしたときは、まわりの人に声をかけながら「周囲の状況に応じて、あわてずに、まず身の安全を確保する」することが大切です。(外部リンク(外部リンク)

防災ラジオの訓練放送について

緊急地震速報、全国一斉情報伝達訓練の訓練放送について(終了しました)

定期訓練放送について

安城市では、起動信号を発信して防災ラジオを自動起動させる訓練放送を毎月1日午後4時頃に行っています。

放送局:ピッチFM(83.8MHz)、割込番組:M-LIBRARY(平日・土日祝)の中で行います。

防災ラジオをお持ちでない方もピッチFMを視聴していれば聞くことができます。

市内の小中学校など公共施設95ヶ所の放送設備を利用し、防災ラジオと同じ内容を放送できるようになりました。(平成27年4月1日現在)

お問い合わせ

市民生活部危機管理課地域防災係
電話番号:0566-71-2220   ファクス番号:0566-76-1112