総合トップ ホーム > 暮らす > 市民や地域の取り組み > NPO法人コミュニティサポーターほっぷが愛知県防災貢献団体として表彰

ここから本文です。

更新日:2017年11月13日

特定非営利活動法人コミュニティサポーターほっぷが愛知県防災貢献団体として表彰

「特定非営利活動法人コミュニティサポーターほっぷ」が愛知県防災貢献団体として表彰されました

11月12日(日曜日)に愛・地球博記念公園(モリコロパーク)にて「あいち防災フェスタ」が愛知県・あいち防災協働社会推進協議会・防災のための愛知県ボランティア連絡会主催で開催されました。

南海トラフの巨大地震の発生が危惧される中、県民、自主防災会、地域団体、企業、NPO、ボランティア等が連携を深め、防災対策の充実強化を図る「防災協働社会」への取組みを推進するためのイベントです。

そのオープニングセレモニーにおいて、安城市に拠点を置く特定非営利活動法人コミュニティサポーターほっぷ(代表理事:加藤賀唯氏)が防災貢献団体として表彰されました。

市主催の中学生防災教室や自主防災リーダー養成研修の講師、総合防災訓練における防災普及啓発、各地域での自主防災訓練における家具転倒防止普及啓発・訓練指導など地域における防災活動に協力をしているほか、地震体験装置「こなまず号」を開発し、防災教室や訓練等の場で地震体験の実演を行うなど、多くの活動を通して地域の防災力向上に多大な貢献をしていることが認められたものです。

その他県内では、梅森台防災隊(日進市)、加木屋南コミュニティ防災会(東海市)、川部自主防災会(あま市)、高浜の防災を考える市民の会(高浜市)、高台寺小学校区自主防災会(津島市)、宮路町内自主防災会(半田市)、あいち防災リーダー会西尾張ブロック清須支部(清須市)、株式会社衣浦総合卸売市場(碧南市)、社会福祉法人王寿会小松原王寿園(豊橋市)、防災ボランティア稲沢(稲沢市)が表彰されました。

 

 (左から)特定非営利活動法人コミュニティサポーターほっぷ 加藤代表・藤野氏、安城市自主防災組織連絡協議会 加藤副会長

 hop

 

中西副知事から賞状を受領する加藤代表

daihyou

 

表彰団体代表者の皆さん(右から3番目が加藤代表)

 zendantai

お問い合わせ

市民生活部危機管理課地域防災係
電話番号:0566-71-2220   ファクス番号:0566-76-1112