ここから本文です。

更新日:2018年9月11日

防犯カメラについて

街頭防犯カメラ設置補助金制度

 犯罪抑止の一端を担う防犯カメラは、金融機関、コンビニやスーパー等の商業施設等において設置が進んでおり、設置した場所の犯罪抑止に大きく貢献していることはもちろん、その周辺地域の犯罪抑止や子どもや女性を狙った連れ去りや声かけの抑止にも効果が及んでいます。

 防犯カメラの設置を促進するため、平成26年度から町内会が行う公共の場所を撮影する防犯カメラの設置に対して補助事業を実施しています。

  申込期間:平成30年4月6日(金)~平成30年9月28日(金)

 

 ・街頭防犯カメラ設置補助金制度申請の手引き(PDF:696KB)

 ※各種様式の記入例は、上記の手引きに掲載しています。

 

安城市街頭防犯カメラ設置補助金交付要綱(PDF:84KB)

 

交付申請書(ワード:41KB)  

 

実績報告書(ワード:38KB) 

 

補助金交付請求書(ワード:37KB)

 

同意書(設置場所の地権者の同意書・撮影範囲で影響のある方の同意書) (ワードdocx:19KB)  同意書の記入例(ワードdocx:20KB)

 

変更承認申請書(ワード:31KB) 

  

安城市防犯カメラの設置及び運用に関する条例(PDF:84KB)

安城市防犯カメラの設置及び運用に関する条例施行規則(PDF:58KB)

防犯カメラの設置及び運用に関する要領届(ワード:36KB) 

防犯カメラの設置及び運用に関する要領変更届(ワード:38KB)

防犯カメラ設置運用要領(ワードdocx:16KB) 

緊急設置防犯カメラの活用について

 平成30年度より、犯罪事案発生等、緊急で防犯カメラの設置が必要となり、街頭防犯カメラ設置補助金による設置では間に合わないようなケースを想定し、防犯カメラ緊急設置事業を実施いたします。この事業の防犯カメラは、市が設置し、管理していきます。設置希望の際は、市民安全課へご連絡ください。

(1) 緊急設置防犯カメラの設置の流れ

  ア 緊急設置の要請(町内会→市)

  イ 撮影範囲、設置場所、電気引込み等の確認(市⇔町内会)

  ウ 関係機関と協議(警察署等)(市⇔関係機関)

  エ 設置の可否、設置日時等の報告(市→町内会)

  オ 設置工事、その後の管理(市)

(2) 留意点

  ア 予算の範囲内での設置となります。

  イ 市及び関係機関で協議をして設置を決定するため、ご希望に添えないことも

   ございます。

  ウ 設置期間は、最長で原則設置した年の年度末までです。翌年度も引き続き設置

   をご希望される場合は、街頭防犯カメラ設置補助金をご活用ください。

  エ 設置場所は、中電柱及びNTT柱以外の場所とします。(中電柱は設置に数か月

   かかり、NTT柱は設置が不可能なためです。)

  オ 電気代については、町内会の負担となります。

防犯カメラ設置届出状況の公表

市防犯カメラの設置及び運用に関する条例第9条に基づき、平成29年度の防犯カメラ設置届出状況等を報告します。

市の届出数 18件
市の公の施設を管理する指定管理者の届出数 1件
町内会等の届出数 10件
商店街振興組合の届出数 0件

※防犯カメラの設置もしくは運用、又は画像データの取り扱いに関する苦情の対応への不服申出、違反等に対する是正等の勧告はありませんでした。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部市民安全課市民安全係
電話番号:0566-71-2219