本文へジャンプします。

文字サイズ変更
拡大
縮小

色の変更・音声読み上げ

  • 検索の仕方
  • 携帯用
  • サイトマップ
  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어
  • português
  • español
  • Wikang Tagalog

ホーム > 暮らす > 環境保全・美化 > 太陽熱補助金 > 住宅用太陽熱高度利用システム設置補助金制度

ここから本文です。

更新日:2016年6月27日

住宅用太陽熱高度利用システム設置補助金制度

申請受付について

平成28年4月8日(金曜日)午前9時から北庁舎3階環境都市推進課

予算残余

平成28年6月24日現在、予算残額、約78万円、約8件

制度趣旨

太陽光は自然にある無限のエネルギーで、化石燃料の使用を抑え、CO2の削減に貢献できます。安城市では住宅用太陽熱高度利用システムを設置する市民の皆さんに補助金を支給する制度を設けています。

補助対象システム

住宅の屋根等への設置に適した不凍液等を強制循環する太陽集熱器及び蓄熱槽により構成された太陽熱高度利用システムであって、給湯、冷暖房等に利用するものとする。

詳細は(社)ソーラーシステム振興協会ホームページ参照(外部リンク)

補助対象者

自ら居住する住宅に太陽熱高度利用システムを新たに設置する方

(注:店舗等併用住宅の要件は廃止しました。)

  • 市内に居住し、住民基本台帳法の規定により記録されている。
  • エコライフひろめ隊の登録をしている。
  • 安城市税を滞納していない方に限ります。
  • 1世帯につき1回限りの申請とします。
  • 暴力団員又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者でないこと。
  • 平成29年3月31日(金曜日)までに工事が完了し、そこに居住する方を補助対象とします。

補助金額

システムの総面積(平方メートル)×13,000円(1,000円未満の端数は切り捨て)

システムの設置補助金を上限とします。

太陽熱高度利用システムの総面積とは、集熱器1台あたりの集熱器面積(平方メートル単位で小数点以下第3位を切捨てした数値)に、集熱器台数を乗じたものをいいます。(補助金額の上限104,000円、総面積の上限8平方メートル)

予算額

78万円

手続き方法

申請書提出期間

平成28年4月8日(金曜日)~平成29年2月28日(火曜日)

(土曜日、日曜日、祝日及び12月29日~1月3日(市の休日)を除く。)

  • 「補助金交付申請」は、予算の範囲内で先着順に受付を行いますが、予算の範囲を超えた日に複数の申請書が提出された場合は、当日提出された申請書の中で抽選を行います。
  • 予算の範囲を超えた場合は、それ以後、補欠受付を行います。申請の取消しが発生した場合は、補欠受付の順番に「補助金交付申請」を受付します。
  • 申請方法

    工事着手前と工事完了後の2回書類の提出が必要です。

    工事着手前

    着工予定日の15日前までに「補助金交付申請」をしてください。審査後15日以内に「交付決定通知書」を申請者本人あてに送ります。

    計画を変更するとき

    直ちに「計画変更承認申請」をしてください。

    工事完了後

    平成29年3月31日(金曜日)までに「実績報告、交付請求」をしてください。

    ※完了日とは、メーカー保証書に記載された引渡し日(設置日、買上げ日など)又はシステムの設置工事に関する支払い日(領収書の領収日)のいずれか遅い日です。

    申請書提出場所

    環境都市推進課へ持参。郵送不可。(本人以外の申請も可能ですが、持参された方の氏名等を確認させていただきます)

    必要書類

    (1)工事着手前(補助金交付申請)

    1交付申請書(様式第1)PDF版(PDF:81KB)WORD版(ワード:37KB)

    2システム設置概要書(様式第2)PDF版(PDF:32KB)WORD版(ワード:37KB)

    3申請者の住所、氏名、設置場所、工事着手予定日、完了予定日、経費の内訳、メーカー、型式名のわかるもの(工事請負契約書、見積書等請負者の社印付)の写しでお客様控(様式1及び様式2に記載されている内容を裏付ける書類)

    4システムの規格等が分かる書類(システムの集熱器の寸法、面積が分かるもの)

    5システム設置予定場所の案内図(設置場所がわかる位置図)

    6エコライフひろめ隊登録申込書(エコライフひろめ隊の登録をしていない方)エコライフひろめ隊の募集申込(リンク)

    (2)計画を変更するとき(計画変更承認申請)

    システム設置概要書に記載された事項の変更又は申請の取下げを行う場合は、直ちに計画変更承認申請書(様式第4)を提出してください。

    計画変更承認申請書(様式第4)PDF版(PDF:43KB)WORD版(ワード:35KB)

    (3)工事完了後(実績報告、交付請求)

    1実績報告書(様式第6)PDF版(PDF:60KB)WORD版(ワード:37KB)

    2交付請求書(様式第7)PDF版(PDF:52KB)WORD版(ワード:42KB)

    3システムの設置費に係る領収書の写し(ただし書きに「太陽熱システム設置費用」などと記載。金額が太陽熱分以外を含んでいる場合は太陽熱分の金額を明記)

    4設置した機器の保証書の写し(お客様控)

    5システムの設置場所及び設置状態が確認できるシステム設置住宅等の全景及び集熱器及び貯湯ユニットのカラー写真

    6住民票の写し

    7市税を滞納していないことを証明する書類(納税証明書(完納証明))

    (注)上記6住民票の写し及び7納税証明書については、交付申請書の提出日(交付決定通知日)以降に発行されたもので、コピー不可です。ただし、実績報告書の住民票・市税に関する賦課徴収資料の閲覧承諾欄に記入(自署に限る)があれば、提出の必要はありません。

    交付決定の取消

    以下の要件に該当した場合は、市によって交付決定を取消し、補助金取消通知書にて申請者本人へ通知します。

    • 交付申請書、変更申請書又は実績報告書に重大な誤りがあるとき。(虚偽記載等)
    • 交付決定者が、変更申請書又は実績報告書を提出しなかったとき。
    • システムに係る設置工事を中止したことが判明したとき。
    • 暴力団員又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者であることが判明したとき。

    補助金の返還

    上記の補助金の交付を取り消した場合で、既に補助金が支払われているときは、返還請求をする日から30日以内にその全額を返還するよう命じます。

    その他

    補助金交付決定前に工事着手されているものについては、補助金交付ができません。

    補助金は指定口座に振り込みます。指定口座は原則本人名義のものを記載してください。実績報告書に不備がなければ、通常の場合提出から1ヶ月程度で振り込みます。

    申請者の印鑑は、申請から実績報告・請求書まで同じ印鑑でお願いします。(印鑑は必ず朱肉印でシャチハタ等のスタンプ印は不可です)

    参考:安城市住宅用太陽熱高度利用システム設置費補助金交付要綱(PDF:94KB)

    Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    お問い合わせ

    環境部環境都市推進課環境政策係
    電話番号:0566-71-2206   ファクス番号:0566-76-1112

    マイメニュー使い方

    マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

    • 意見・相談・お問い合わせ
    • よくある質問
    • リンク集
    • 市長のページ
    • 市議会のページ
    • サルビーと行く わくわくキッズダウン
    • エコ路地 安城市の環境への取り組み
    • 安城密着コミュニティサイト あんみつ
    • 安城市子育て応援サイト
    • 市広報フェイスブック、ツイッター