洪水ハザードマップとは
このマップは、矢作川・鹿乗川・猿渡川・長田川・半場川などの河川が、大雨により堤防が決壊したり、降った雨が川へ排水できずにはん濫した場合に想定される浸水の深さや範囲、避難所など市民の皆さんの避難に役立つ情報をわかりやすくまとめたものです。
このマップを利用して、日頃から雨の降り方や河川の水位などに注意し、洪水に対する備えをしていただくとともに、洪水はん濫の危険がある場合にどのような行動をとるべきかについて考え、洪水時の安全な避難行動に役立てていただきたいと思います。

マップの使い方
1. 皆さんのお住まいの地域がどの程度水に浸かるかを確認して下さい。
2. 皆さんの自宅から最寄りの避難所と避難所までの道順を確認して下さい。いざというときに備え、あらかじめ”我が家の防災メモ”に避難所や家族の連絡先などを記入しておきましょう。
3. 大雨の時には、雨の降り方や周辺の浸水状況に注意して、危険を感じたら、早めの自主的な避難を心がけましょう。



高精細画像閲覧ソフトZOOMA使用
マップの作成方法

マップに示した浸水想定区域は、各河川管理者が行った洪水はん濫シミュレーションの結果を重ね合わせ、最大となる浸水の深さを表した範囲です。
【はん濫シミュレーションの条件】
河川名
計画規模
計算に用いた雨量
矢作川 150年に1回程度 2日間の総雨量321mm
長田川・半場川など
50年に1回程度
1日の総雨量321mm
鹿乗川
30年に1回程度
1日の総雨量254mm
猿渡川 50年に1回程度 1日の総雨量361mm

このマップに示した浸水想定区域は、計算結果と浸水実績を重ね合わせ、最大となる浸水の深さを表した範囲であり、この浸水が同時に必ず起こるとは限りません。
マップに示した浸水の予想される深さや範囲は、計算結果によるものであり、雨の降り方によっては浸水の想定されていない地域においても浸水したり、想定される深さが実際の深さとは異なる場合があります。
浸水が深く想定される区域については、近くの3階以上の建物に避難して下さい。

■問い合わせ先 / 安城市役所 建設部 土木課 
〒446-8501 安城市桜町18番23号 TEL/0566-76-1111/FAX 0566-77-0010
(c)2007 Anjo All Rights Reserved.
各ページに掲載されているデータの無断転載を禁じます